TENNIS NEWS

2019.01.16Matches(大会・試合)全豪オープン2019・女子シングルス本戦出場選手ラケット使用率No.2※達成! 大坂、西岡ら2回戦に進出!

上段左から、スタン・ワウリンカ、大坂なおみ、西岡良仁、 下段左から、アンジェリク・ケルバー、デニス・シャポバロフ、アナスタシア・セバストバ


現在開催中の全豪オープン2019(1月14日~27日/オーストラリア・メルボルン)において、女子シングルス本戦出場選手のヨネックスラケット使用率第2位※(128名中31名、24%)を達成しました。男子シングルス本戦出場選手でも使用率4位※を達成(128名中19名、15%)するなど、ヨネックスが長年ジュニア選手をサポートしてきた結果、世界的な使用選手数の増加となりました。

その全豪オープンは1回戦が終了し、多くのヨネックス選手が2回戦へと駒を進めました。グランドスラム連勝を目指す第4シードの大坂なおみは、マグダ・リネッテ(ポーランド)に快勝し2回戦進出です。大坂は今季から"より重たいボールを打ちたい"とストリングをPOLYTOUR STRIKE 125に変更。高い性能持続性があり、タフなゲームでも攻め続けられるのが特徴です。早くも「よりパワーを感じる」と欠かせない武器となっています。

さらに、西岡良仁は前哨戦のASBクラシックで優勝を飾った難敵テニース・サンドグレン(アメリカ)を3時間超の熱戦を制し、納得のいくプレーで勝利を掴みました。自身のSNSで「3年連続1回戦突破しました!2セットアップから苦しみましたが勝ち切れて本当に嬉しいです。沢山の日本人の方の応援本当にありがとうございました!」と喜びをあらわにしました。初の3回戦進出目指して、明日第10シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)と対戦します。

その他、スタン・ワウリンカ(スイス)、デニス・シャポバロフ(カナダ)、チョン・ヒョン(韓国)、 アンジェリク・ケルバー(ドイツ)、ウージニー・ブシャール(カナダ)、アナスタシア・セバストバ(ラトビア) らが順当に2回戦に駒を進めました。

大会では選手の活躍と使用するギアにもご注目ください。

※弊社調べ

使用用具

大坂なおみ:EZONE 98POLYTOUR STRIKE 125
西岡良仁:VCORE 98POLYTOUR SPIN 125POWER CUSHION FUSIONREV2 MEN AC、 当社ウェア
スタン・ワウリンカ:VCORE PRO 97POWER CUSHION ECLIPSION2 MEN AC、 当社ウェア
デニス・シャポバロフ:VCORE 95POLYTOUR STRIKE 125
チョン・ヒョン:VCORE PRO 97
アンジェリク・ケルバー:VCORE 100POLYTOUR FIRE 120
ウージニー・ブシャール:VCORE 100
アナスタシア・セバストバ:EZONE 98POLYTOUR PRO 125POWER CUSHION ECLIPSION2 WOMEN AC、当社ウェア

関連リンク

>>VCORE特設サイト
>>EZONE特設サイト

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top