INNOVATION

  • ラケット
  • ストリング
  • シューズ

ラケット

ページTOPへ
  • アイソメトリック

    四角いフレーム形状「アイソメトリック」は、縦横のストリングの長さを均等化し、打球時の可動域を広げ、スウィートエリアを上下左右に拡大する。

  • ハイパーMG

    フレームトップ部にヨネックス史上最も弾性率の高い新カー ボン素材“HYPER-MG”を搭載。たわみ性能は維持し、剛性 を高めながらも、柔らかい打球感を実現。

  • マイクロオフセットレイアウト

    配向位置を緻密に設計し、ストリングの可動域を維持しながら、雑振動を大幅にカット。

  • クウェークシャットゲルエア

    3層に重ねた硬度の違う制振素材をグリップ内部に搭載し、振動をカット。

  • 3Dベクターシャフト
    前後・左右・高さを自在に制する、独自の形状「3Dベクターシャフト」

    シャフトの内側全周に溝を設け、ねじれを抑えた形状。高い面安性と威力のあるスピン性能を可能にする。

  • LOCK BOOSTER
    ボールを潰して弾く新構造「LOCK BOOSTER」

    グロメットの密着度を高めた新構造により、ボールを効果的に潰し十分なパワーを生みだす。結果、競技者が求めるバウンド後に加速する重いスピンボールを可能にした。

  • タフGファイバー
    反発性と柔軟性の両立、新素材「タフGファイバー」

    カーボンの約3倍の柔軟性を持つグラスファイバーにカーボンナノチューブを融合した新素材。強靭なしなりが、重く伸びのあるショットを実現。

  • ニューエアロフィン
    空気抵抗を低減し、スウィングスピードを向上させる「ニューエアロフィン」

    フレーム内側に加え、最も抵抗の大きい肩部外側にフィンテクノロジーを搭載。形状に沿ってスムーズに空気が流れ空気抵抗を16%低減※、スウィングスピードを向上させる。

    特許出願中

  • SVフレーム
    スピン性能を向上し、ボールを加速させる「SVフレーム」

    フレーム上部に高い柔軟性でボールを掴む性能を持つナノメトリックXTを使用。フレーム下部は断面を新断面エアロ形状とすることでねじれやすさが向上。

  • クアッドフォースギア
    スウィートエリアを拡大し、反発性を高める「クアッドフォースギア」

    フレーム4隅のサイドグロメットを肉厚にする事でストリング有効長を伸長。また、フレームサイドの厚みを部分的に増すことで、フレーム全体の剛性を均一化。スウィートエリア全体の反発性が向上。

  • 新型シャフト
    高い面安定性により、コントロール性能が向上「新型シャフト」

    断面形状の効果より剛性15%UP。剣先のネジレが小さい。

  • トライシャットシステム
    3つの振動衝撃吸収素材を搭載する事で、不快な振動衝撃をカット「トライシャットシステム」

  • Btハイブリッド ストリンギングシステム
    スピン性能を向上させる新構造「Btハイブリッド ストリンギングシステム」

    グロメットホールの形状に拘り、縦・横ストリングの可動域を効果的に広げた新構造。噛みつくようなホールド感が高いスピン性能を生む。

    特許出願中

  • ブラック マイクロコア
    面安定性とパワーを両立する、新素材「ブラック マイクロコア」

    高密度で高い比重・剛性・振動減衰性を発揮する新素材。フレーム上部に搭載し、パワーとクリアな打球感を生む。

    特許出願中

  • ネオカップスタック型カーボンナノチューブ
    くわえ込む打球感で、狙い通りにコントロール

    「CSカーボンナノチューブ」は、重なり合ったカップの1つ1つがフレキシブルに動くことで、強さと粘り、しなやかさを併せ持ち強靭な復元力を発揮。
    さらに進化した「ネオCSカーボンナノチューブ」は、粘り強さが増大し、シャトルをくわえ込むだけでなく、出の良い反発力でシャトルをしっかり弾き出す。結果、エネルギーを蓄え、勢いある伸びるショットと、しっかり狙えるコントロール性を実現。

  • ナノメトリックDR

    ラケット業界で世界初、東レ(株)の次世代航空宇宙用素材を採用。ヨネックス独自のナノサイエンス技術で組み上げ、新カーボン素材「ナノメトリックDR 」を開発。
    「粘り強さ」と「反発性能」を高い次元で両立しラケット性能を飛躍的に向上。
    ※世界初は2015 年6月時点 ※ナノメトリックは、東レ㈱のナノアロイ®テクノロジーを応用した新素材です。

  • グロメット内径6段設計

    グロメットの内径を6段階に分けて設計することで、ストリング1本1本の振幅幅が均一化しスウィートエリアが拡大。

  • クウェークシャットゲル+

    家電製品などのモーターの振動・衝撃の減衰、また、地震対策にも使われる振動吸収素材をグリップ内部に搭載。
    手に伝わる不快な振動を軽減し、心地よく爽快な打球感を実現。

  • ナノメトリック
    プレースタイルを変える。新素材「ナノメトリック」が生む、新重量規格「F」。

    カーボン繊維1本1本を隙間なくコーティングすることで強度を高める。
    ※ナノメトリックは、東レ(株)のナノアロイ®テクノロジーを応用した新素材です。

  • O.P.S理論

    シャフト厚を薄くし、適度にしならせることでスピンとコントロール性能を向上させたヨネックス独自の形状理論。

  • マイクロコア
    新素材・高密度コア材『マイクロコア』をフレーム上部に搭載

    従来のコア材に比べ、2.5倍高密度なコア材で、高い比重・高い剛性・振動減衰性が特徴。
    フレーム上部の左右角部(右図赤部)に搭載することで、面の安定性とパワー、クリアな打球感を実現。より大きなパワーをボールに伝えられる(ボールを潰せる)ことで強力なスピンが生まれる。

  • 進化型アイソメトリック
    広いスウィートエリアを生む「進化型アイソメトリック」

    同一フレーム内で断面形状を変えた形状。ストリングの等長化を効果的に発揮し、オフセンターでも高い反発力を実現。

    特許出願中

  • トランスウェイトシステム
    パワーと操作性の両立する「トランスウェイトシステム」

    全体の重量を変えずに、トップ部に重量を集中させた新設計。高剛性・軽量性を併せ持つ新素材「ナノメトリック」によりパワーと高い振り抜き性能を両立。

  • デュアルシャットシステム
    振動吸収性を高める「デュアルシャットシステム」

    ヨーク部に搭載の「ショックレスグロメット」とグリップ部に搭載した新素材「クウェークシャットゲルエア」により、一般的なラケットに対し振動吸収性が大幅に向上。 ※EZONE DRはグリップ部に「クウェークシャットゲル」を搭載。

  • エアロシェイプ

    フレーム断面を流面形状とし空気抵抗を抑えた形状。

  • レクシルファイバー
    精密コントロールを生む「レクシルファイバー」

    粘り強さ・反発性・振動吸収性において、いままでのカーボン技術の領域を大きく広げるヨネックス独自の最高級素材。

  • スリーブカーボン
    精密コントロールを生む新構造「スリーブカーボン」

    高密度で等間隔に編みこまれたカーボンをシャフト部に搭載。
    柔軟な「ねじれ」と瞬時の「戻り」が相反するパワーとコントロールを生む。

  • 新断面構造
    パワーを生み出す新断面構造

    振動吸収素材をフレーム内部に搭載した新構造。
    剛性を高めながら、不快な振動を抑える事で快適な打球感とパワーを生む。
    ※REGNAは部分的に、REGNA100は全周に搭載。

  • エアロバンパー

    フレームとバンパーを極限まで一体化。
    素早い振り抜きを可能にした。

  • デルタスウィフト
    振動軽減と広いスウィートエリア「デルタスウィフト」

    フレーム下部のグロメットをフレームサイド部に向かって厚く設計。
    ストリングの有効長を確保でき、アイソメトリックとの相乗効果でスウィートエリアが従来品よりも約5%拡大。 ※従来品との比較 ヨネックス(株)調べ

    特許出願中

  • セレクトフィットシステム
    2つのフィーリング「セレクトフィットシステム」

    ◎コンフォートパターン …… ストリングが通る軟質部に、振動を軽減する熱加塑性素材「ネオフェード」を搭載。柔らかい打球感を生む。
    ◎スピードパターン ……… 通常のグロメットの上を通りシャープな打球感を生む。

    特許第5401185号

  • エルゴパワーグリップ
    パワーを伝えやすく設計した「エルゴパワーグリップ」

    より力を加えやすくするため、手のひらとグリップとの隙間をなくし、グリップエンド側を正八角形方向に高く設計。また、さらに操作性を高めるため、グリップトップ部にかけて細くなるよう傾斜をつけた新グリップ形状。

  • DUAL O.P.S.

    シャフト中央部にスリットが入った形状。
    高い反発性、面安定性を実現

  • ショックレスグロメット
    マイルドで繊細な打球感を生む「ショックレスグロメット」

    ボールインパクト時の不快な振動を吸収し、腕・肘への負担を軽減。

ストリング

ページTOPへ
  • HR-エラストマー

    反発弾性と耐衝撃性を両立。やわらかく、軽い打球感を実現し、身体への負担と衝撃を軽減して軽快に飛ばせます。

    ※HR=High Repulsion

  • 高強度ナイロン

    通常のナイロンよりも強度が高く、摩耗に強い。

  • 5角形モノフィラメント

    5角形断面で、打球時の引っ掛かりが増大し、スピン性能を高める。

  • ワインディング加工

    芯糸に側糸を巻き付ける加工法で、ストリングの緩みを抑え、性能を維持する。

  • 新 芯・サヤ2重構造

    モノフィラメントの芯部とサヤ部の一体化を高め耐久性が向上、緩みを抑える。

  • パワーグリップコーティング

    松ヤニなどから抽出した粘着性のある天然樹脂をコーティング層に複合し、スピン・スライスを性能を高める。

  • 2重撚り加工

    マルチフィラメントを撚り、さらにそれらを複数本合わせて逆撚りを施した加工。撚りが戻りにくく緩みを抑える。

  • 高比重ポリウレタン

    高比重成分を複合したポリウレタン樹脂で、ナチュラルストリングに近い打球感を実現する。

  • SIF製法
    世界初!浸透技術。SIF製法

    世界初のポリエステルの中に材料を浸透させる新技術。
    潤滑性の高いシリコーンオイルをストリング内部に浸透させる製法。ショット時にストリングが大きく動き素早く戻ることでスピン量がUP。

  • FRF製法

    繊維の間に樹脂を高密度で充填し、繊維間の隙間を無くす製法。打球時のパワーロスを軽減します。

  • プラズマ照射

    繊維と樹脂を分子レベルで結合することで、密着度が高まり強度が向上。

  • FORTIMO™
    食いつき+高い弾性で、打ち応えのある打球感とスピードボール

    特殊高弾性ポリウレタン新素材「FORTIMO(フォルティモ®)」をテニスストリングで世界初採用。
    フォルティモは「柔軟性」と「反発弾性」に優れる新しいポリウレタン樹脂。
    これをFRF製法を用いて芯糸の間に隙間なく充填し、プラズマ照射することで繊維と樹脂を分子レベルで結合。
    密着度を高めることでパワーロスをなくし反発性が向上。さらに高い耐久性を可能にした。

シューズ

ページTOPへ
素材
  • パワークッション®

    パワークッションはヨネックスが独自に開発した軽量衝撃吸収材。
    着地時に受ける衝撃を和らげながら、そのエネルギーを次のフットワークに変換する。

  • 3層構造パワークッション

    カカト部のパワークッションを「上層・中層・下層」の三層に分けて、「硬・軟・硬」の硬さに設定。従来のパワークッションより衝撃吸収性が30%向上。※2 反発性が5%向上。※3
    ※2ヨネックス(株)調べ ※3(財)日本車両検査協会調べ

  • 3Dパワーカーボン
    軽量性+安定性を生む「3Dパワーカーボン」

    従来設計に比べ、ソールの変化量が少なく耐捻じれ性20%※向上。
    他社にはないカーボン技術を用いた独自の設計。 ※ヨネックス(株)調べ

  • パワーカーボン

    軽量化と着地安定性を高めるためカーボンブレードを中足部に搭載した構造。

  • パワーカーボンライト

    軽量・高強度の「ソリッドE.V.A.」とパワーカーボンを組み合わせ、軽量化を図りながら、中足部の安定性が更に向上。

  • デュラブルスキン

    耐摩耗、保形力に優れ、主に前足部に採用し、横ブレ柔軟かつ変形が少なく耐摩耗性も併せ持つデュラブルスキンを前足部全体に採用し安定性にも優れる。

  • デュラブルスキンライト
    軽量性と柔軟性

    ゴムのような弾力性と硬質プラスチックのような強靭さを併せ持つP.U.素材「デュラブルスキンライト」でフィット性と軽量性を実現。

  • シンクロフィットインソール

    従来より中足部からカカト部側面を立ち上げ、足との一体感を高めるとともにカカト部前方を隆起し、シューズ内での足のズレを抑え、さらにフィット感が向上。

  • ハイパー フェザーライト®

    軽量かつ変形が少なく初期性能を長時間維持するミッドソール素材。

  • タフブリッド®ライト

    弾性力、形状維持力に優れ、ソールの変形、へたりを防止する足に優しいヨネックス独自のミッドソール素材。

  • TioTio®

    空気触媒により、抗菌・消臭効果を発揮し、シューズを清潔に保つ。

機能
  • トウアシストシェイプ

    親指の圧迫感を解消したつま先設計とし、かつ、中足部とかかと部のサポート性を高めることで、シューズ内の足のズレを抑え、パワーロスのない素早いフットワークを実現。

  • フルクッションソール+S
    クッション性と快適性

    フルクッションソール+S(S=stability:安定性)
    硬さの異なるパワークッションを全面に採用。
    衝撃と分散し快適なクッション性を実現。

  • クアトロフィット

    指先・足甲部・中足部・かかと部の4点の無駄な隙間を削減し足にフィットさせることで、シューズとの一体感を生み、安定性とエネルギーロスの少ないフットワークを実現。

  • フレクションアッパー
    足全体をやさしく包み込むストレスのないフィット感

    シューレースを結ぶ足の甲部を湾曲させ、アッパーの内側・外側を非対称にした新設計。着地時の圧力が部分的に集中することがなく、指先から甲部全体に分散し包み込むようなフィット性を生む。

  • スパイラルラップ
    ベロとアッパーを一体化!

    ベロとアッパーを一体化することでパーツの重なりにより、シューズ内部の段差やシワを無くし、足をつつみ込むようにストレスを限りなく軽減し、フィット性向上を計った新設計です。

  • Boa®クロージャーシステム
    シューレース(靴紐)を使わない新技術。快適な装着感。

    ダイヤルを回すだけでワイヤーレースが簡単に締まり、とても細かくフィット感を調整することができる「BoaR クロージャーシステム」。シューレースを締める・結ぶといった手間がない、快適な着脱が可能。 Boa®及びBoa®のロゴは、米国Boa Technology社の登録商標です。

  • ヒールコンタクトラウンドソール

    かかと部の丸みを大きくし、コートとの接地面を拡大。スムーズな着地が可能。

  • セレクトフィットシステム

    ホールドが必要な中足部とかかと部にパーツを配置。2種類の紐の通し方で、自分の足に合った調整が可能。

  • ラウンドソール /R5/R7/R10

    アウトソール外周全体に丸み(3種類)を持たせ、自然な着地と蹴り出しが可能。 ※数字が大きいほど、ソール外側の丸みが大きく、安定性重視

    特許第4958505号

形状
  • ミッドカット/ローカット

    ミッドカットは外側のくるぶしを包み込んで、足首のホールド性が高い。ローカットは足首周りの可動域が広く、動きやすい。

足型
  • 3E設計/4Eワイド設計/WOMEN

    品番により足囲寸法の設計が異なり、3Eは標準、4Eはゆったり、WOMENは全体を細身に設計。

© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top