TENNIS NEWS

2021.06.08Players(選手)期待の若手が 8強入り!全仏オープン2021

2106081800_01.jpg

全仏オープン2021(フランス・パリ/5月30日~6月13日)は2週目に入り、ベスト8が出揃いました。

女子シングルスでは、21歳の新星エレナ・リバキナ(カザフスタン)が、グランドスラム通算23度の優勝を誇るセレナ・ウィリアムズ(アメリカ)に6-3、7-5でストレート勝利。184cmと高身長から繰り出す強打が光り、自身初のグランドスラムベスト8進出。次戦は、第31シードのアナスタシア・パブリチェンコワ(ロシア)と対戦します。

2106081800_02.jpg

さらに、23歳のタマラ・ジダンセク(スロベニア)がソラナ・チルステア(ルーマニア)とのヨネックス対決を7-6、6-1で制しベスト8に進出。勢いに乗り、次戦はパウラ・バドーサ(スペイン)に挑みます。

2106081800_03.jpg

車いすテニスの部でもチームヨネックスが躍動。
女子シングルスでディーダ・デ・グロート(オランダ)が単複制覇、グランドスラムタイトル数を通算21としました。
男子シングルスでは国枝慎吾が惜しくも準優勝。白熱したラリーで会場を沸かせました。
クァード男子ダブルスでは、デビッド・ワグナー(アメリカ)がフルセットにもつれる接戦を制し、全仏オープン同種目3連覇を果たしました。

ジュニアの部も試合がスタート。今大会、チームヨネックスからは男女シングルス合計22名もの選手が出場しています。

使用用具

エレナ・リバキナ: VCORE 100POLYTOUR FIRE 125
タマラ・ジダンセク:  VCORE 100POLYTOUR REV 125
ソラナ・チルステア:  EZONE 100
ディーダ・デ・グロート: VCORE 98REXIS COMFORT 125POWER CUSHION ECLIPSION 3トーナメントウェア(20574Y)
国枝慎吾: EZONE98、 POWER CUSHION SONICAGE
デビッド・ワグナー:EZONE 100

©2021 YONEX Co., Ltd.
page top