TENNIS NEWS

2021.02.20Matches(大会・試合)EZONEで大坂なおみ自身4度目のGSタイトル獲得!全豪オープン2021

2102202100_01.jpg

全豪オープン(オーストラリア・メルボルン/2月8~21日)の女子シングルス決勝で、大会第3シードの大坂なおみが世界ランキング24位のジェニファー・ブレイディ(アメリカ)に6-4、6-3でストレート勝ちし、2年ぶり2度目の優勝を果たしました。自身4度目のグランドスラムタイトルを獲得です。

第1セット、終始大坂がリードし、崩れることなく要所を抑えて6-4で奪います。第2セットに入ると持ち前のサービスと強打を武器に4ゲームを連取。グランドスラム決勝の舞台を3度踏んでいる経験値も有利に働き、最後まで揺るがない強さで勝利を掴みました。

大坂はテレビのインタビューに対し、「とても嬉しくほっとしています。まだ実感が湧きません。とても緊張していたので、落ち着くこと、完璧なプレーができなくても乱れないようにと気を付けました。」とコメント。精神的な成長について聞かれると「様々な経験を積み重ねてきました。波がなく常に良いプレーを続けていきたいです。」と語り、続くハードコートの大会や全仏オープンでもファイトしたいと話しました。

精神力と勝負強さで、グランドスラム決勝における勝率は100%!不戦敗を除く連勝記録はこれで「21」となりました。2月22日付の世界ランキングでは2位に浮上することが決まっています。

この後に続く全仏オープン、ウィンブルドンでの活躍も期待されます。

使用用具

大坂なおみ:EZONE NAOMI OSAKA LIMITED POLYTOUR STRIKE 125

関連リンク

>>~トップ選手も認めるストリンギングを匠の技術で提供~ ヨネックスはメルボルンサマーシリーズ2021、ATP CUP 2021、 全豪オープン2021計8大会でオフィシャルストリンガーを務めます
>>創業75周年記念モデルのテニスウェアがメルボルンでお披露

©2022 YONEX Co., Ltd.
page top