TENNIS NEWS

2019.02.27Events(イベント)あらゆるショットの精度を高めるNEW REGNAを一早く体感「ボールの伸びがすごい!持ち味がさらにパワーアップした」

東京会場(上)、大阪会場


本物・高級志向のプレーヤーに向けて、ヨネックスの技術を結集して開発されたこだわりの逸品、NEW REGNAが3月下旬に発売となります。新次元カーボンNamdをフレーム全身に搭載し、あらゆるショットの精度を高めます。

発売に先駆け、2月23日にスポル大井町(東京都品川区)で、24日に江坂テニスセンター(大阪府吹田市)にて、CLUB REGNA会員限定の試打イベントを行い、合計53名の方に参加いただきました。東京会場は現デビスカップ日本代表監督の岩渕聡と元フェドカップ日本代表監督の吉田友佳、大阪会場は元WTAランキング21位の浅越しのぶと現役プロの吉備雄也が参加し、参加者に丁寧にアドバイスをおくりました。

東京会場は、岩渕のデモンストレーションからスタート。 トラックマンで新旧モデルのスピン量とスピードを比較し、数値でNEW REGNAの進化を確認していただきました。 球出しや個別ワンポイントレッスンの時間では、アドバイス受けるとショットの勢いがぐっと増してプレーが見違えるように。 「REGNAの復元力がすごいので、ボールの伸びが感じられた」と皆さんご満悦の様子でした。

「喰いつきがあってスピンが良くかかる」岩渕/「ボールが伸びる。100インチは女性の方が扱いやすいです」吉田




懇親会では参加者の疑問にプロが答え、お食事を楽しみながら会員同士親睦を深めました。参加者の方からは「NEW REGNAは今までの良いところを継承して、さらに進化していて良かったです。このイベントに参加してさらにテニス熱が上がりました」とお声を頂くなど、満足度の高いイベントとなりました。

関連リンク

>>〜新次元カーボンNamdをフレーム全身に搭載〜 あらゆるショットの精度を高めるテニスラケットREGNAシリーズ2019年3月下旬より発売

©2019 YONEX Co., Ltd.
page top