TENNIS NEWS

2018.03.19Matches(大会・試合)大坂なおみがビッグトーナメントでツアー初V BNPパリバ・オープン


BNPパリバ・オープン(アメリカカリフォルニア・インディアンウェルズ/3月7~18日)決勝で、大坂なおみがダリア・カサキナ(ロシア)を6-3、6-2のストレートで勝利し、見事ツアー初優勝を飾りました。グランドスラムに次ぐグレードのプレミア・マンダトリーでの優勝は日本人女子として初めての快挙です。

大坂は決勝まで元世界ランク1位のマリア・シャラポア(ロシア)、元同2位のアグネツカ・ラドワンスカ(ポーランド)、同5位のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)、同1位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)ら世界の強豪をなぎ倒し勝ち上がって来ました。決勝の相手は同じく20歳のダリア・カサキナ(ロシア)。カサキナも同2位のカロライン・ウォズニアッキなどトップ10選手を破って決勝まで勝ち進み、次世代対決の決勝となりました。

決勝は、大坂が23本のウィナーを打ち込んだほか、爆発的なパワーを見せつけて快勝。今シーズン初めから新デザインのEZONE98を使用し始め、全豪オープン2018では初のベスト16まで勝ち上がり、好調をキープして今大会に挑み優勝となりました。

「今大会は一戦、一戦集中してプレーができていました。特にフォアハンドとサービスが好調で優勝することができた要因だったと思います。ヨネックスのサポートにはいつも感謝しています。ありがとう。」と大坂。ランキングでは自己最高位の22位まで上昇する見込み。ブレークスルーを果たし、さらなる高みへと駆け上がります。


使用用具

大坂なおみ:EZONE 98POLYTOUR PRO 125(メイン)REXIS 130(クロス)

関連リンク

>>EZONE特設サイト

© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top