TENNIS NEWS

2018.01.12Matches(大会・試合)全豪オープン2018開幕。ヨネックス勢の活躍をお見逃しなく!~オフィシャルストリンガーとして大会をサポートします~


2018年最初のグランドスラムである全豪オープンが1月15日から開幕します。このビッグトーナメントでヨネックスストリンギングチームが3年連続でオフィシャルストリンガーを務めます。昨年は1日最多524本、張り上げ総本数は合計5,460本にものぼりました。トップ選手の信頼も厚く、今大会も高性能なストリンギングマシンと、正確でスピーディー、かつ選手の要望通りに張り上げる技術をもって万全にサポートします。

注目選手

■スタン・ワウリンカ(スイス)
VCORE Duel G 97、トーナメントスタイル使用


2014年の全豪覇者は世界が恐れるバックハンドで復帰戦に挑みます。新ウェアはベリークールドライ機能を搭載し、―3℃の涼感効果「ベリークール」と肌面をドライに保つ新素材で真夏の全豪でも快適にプレー!さらにアグレッシブなプレーに期待です。



■ニック・キリオス(オーストラリア)
EZONE 98(新デザイン・ブライトブルー)、POLYTOUR PRO 120使用


New EZONE新デザインを使用開始直後のブリスベン国際2018でいきなりの優勝!勢いのある地元期待のキリオスは、ビッグサーブとダイナミックなストロークを武器に、さらに攻撃的となったテニスで上位進出を狙います。



■デニス・シャポバロフ(カナダ)
VCORE SV 95使用


昨年、トップ選手を破る活躍でATPアワードで2冠を達成したシャポバロフ。レフティから繰り出す華麗な片手バックハンドなどスター性抜群のプレーで、今大会も台風の目となるのでしょうか。



■キャロリン・ガルシア(フランス)
VCORE SV 100使用


昨年1月にチームヨネックスに加入後、Top8入りしWTAファイナルズに初出場。「ラケットとストリングが最高にマッチしている」と、今大会もトップスピードで駆け抜けます。



■ココ・バンダウェイ(アメリカ)
EZONE 98使用


昨年New EZONEを使用し、37位から10位までジャンプアップしたバンダウェイ。前回ベスト4と相性の良い今大会、パワフルなストロークとサービスで強豪たちを打ち抜きます。



■アナスタシア・セバストバ(ラトビア)
EZONE 98、POLYTOUR PRO 125、トーナメントスタイル使用


昨シーズンは自己最高の15位を記録するなど、第2の競技人生で輝きを放っています。 New EZONEと、ベリークール搭載の新ウェアでさらなる高みへ駆け上がります!

※シャポバロフとバンダウェイの写真は全米オープン2017、ガルシアの写真は東レPPOテニス2017

関連リンク

>>次世代No.1候補のN・キリオスが選択。シリーズ最大のスウィートエリアで放つパワーショット、New EZONE新デザイン2018年1月下旬発売
>>ヨネックスストリンギングチーム特設サイト

▼ RECENT

ジョンソンがVCORE SVのスピン&コントロールで大会連覇 US男子クレーコート選手権

大坂なおみがビッグトーナメントでツアー初V BNPパリバ・オープン

アメリカ『テニスマガジン』でVCORE PROがベストプレーヤーフレーム賞!「堅実な打感でしっかりボールを叩けて正確なショットが打てる」

「想像以上のスピン」「ツアースペックなのに難しくない」
230名以上参加のVCORE PRO & POLYTOUR STRIKE新製品発表イベントがインディアンウェルズで開催

NextGenのティアフォが念願のツアー初V!ベスト4の内3選手がVCOREを使用 デルレイビーチ・オープン

「夢に向かって頑張りたい」プロやトップジュニアが参加したジュニア育成キャンプ VAMOS・J in クロアチア

「選手特注品」と偽った製品にご注意ください

高い性能持続性でタフなゲームでも攻め続けられる。国内自社工場製テニスストリング「POLYTOUR STRIKE」2018年3月下旬発売

『BADMINTON 2018』『TENNIS/SOFT TENNIS 2018』カタログ誤表記のお詫びと修正

『SPORTS WEAR 2018 SPRING&SUMMER』ウェアカタログ誤表記のお詫びと修正

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top