TENNIS NEWS

2017.09.25Players(選手)「New EZONEはパワーと飛びが良い!」ガブリロバ複準V 東レPPO


東レ パン パシフィック オープンテニス(9月18日〜24日/東京都・有明)で、ダリア・ガブリロバ(オーストラリア)&ダリア・カサキナ(ロシア)ペアが準優勝を果たしました。ノーシードから勝ち上がり、準決勝ではウィンブルドンベスト4ペアを破るなど快進撃を見せました。ガブリロバは「守備的なラリーでもNew EZONEはパワーと飛びが良いので助かりました。今後もより良いプレーをして活躍したいです」とコメントしています。

New EZONEは「パワーがあるのに、自然にスピンが掛かるのでコートに収まる」「振動も少なく心地よい打感」「オフセンターでも楽に飛んでくれる、ストロークだけでなくボレーやタッチ系ショットも打ちやすい」と、老若男女問わず高い評価を頂いています。爆発的なパワーと喰いつきの良さを是非一度お確かめください。


さらに、シングルスではアンジェリク・ケルバー(ドイツ)が、準々決勝で大会第2シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)を破る活躍で勝ち上がり、続く準決勝では決勝進出まであと1歩のところまでの接戦を見せてくれましたが、ベスト4に留まりました。持ち前の粘り強いストロークとカウンターショットが復調しつつあり、今後の活躍に期待です。

使用用具

ダリア・ガブリロバ:EZONE 100POLYTOUR PRO 125
アンジェリク・ケルバー:VCORE SV100POLYTOUR FIRE 120

関連リンク

>>New EZONE特設サイト
>>VCORE SV特設サイト
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top