TENNIS NEWS

2022.07.11Matches(大会・試合)ルバキナがチャンピオンに!チームヨネックス6冠 ウィンブルドン選手権2022

『ウィンブルドン選手権2022』(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日)は各種目決勝が行われ、チームヨネックスが6種目を制覇しました。

女子シングルスでは、第17シードのエレーナ・ルバキナ(カザフスタン)が第3シードのオンス・ジャブール(チュニジア)に3-6、6-2、6-2で逆転勝ちし、初のグランドスラム制覇を果たしました。

長身を生かした高速サーブと強力なストロークで優位に展開し、2セット以降は4ゲームしか落とさずに勝利。ルバキナは「信じられないほどうれしい気分。ウィンブルドンで優勝なんて最高です」と、プレー中のクールな表情から一転して笑顔を見せ、喜びを表現しました。


男子シングルスでは、ニック・キリオス(オーストラリア)がノバク・ジョコビッチ(セルビア)に挑み、多彩なプレーで健闘するも準優勝に。近い将来にまたこの舞台に戻ってくることを予感させました。


車いすの部では国枝慎吾が単複制覇。シングルスは苦しい展開となるも、自身のプレーを貫き悲願の初優勝。生涯ゴールデンスラムの快挙を達成しました。ディーデ・デフロート(オランダ)はシングルスで優勝し、グランドスラムタイトル数を29としました。


さらにジュニアの部は、女子シングルスでLiv Hovde(アメリカ)がLuca Udvardy(ハンガリー)とのヨネックス対決を制し優勝。今大会1セットしか落とさない圧巻の強さを見せました。女子ダブルスはAngella Okutoyi(ケニア)が優勝を飾っています。


使用用具

エレーナ・ルバキナ: VCORE100POLYTOUR FIRE 125
ニック・キリオス: EZONE 98POLYTOUR PRO 120
国枝慎吾: EZONE 98POWER CUSHION SONICAGE 2
ディーデ・デフロート: VCORE98REXIS COMFORT 125
Liv Hovde: VCORE100POLYTOUR PRO 125POWER CUSHION ECLIPSION 4、 トーナメントウェア
Luca Udvardy: VCORE100POLYTOURPRO 125
Angella Okutoyi: EZONE100POLYTOURPRO 125

©2022 YONEX Co., Ltd.
page top