TENNIS NEWS

2022.07.05Matches(大会・試合)キリオスら4選手がベスト8進出!ウィンブルドン選手権2022

ウィンブルドン選手権2022(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日)は男女シングルス4回戦が終了。ニック・キリオス(オーストラリア)はブランドン・ナカシマ(アメリカ)をフルセットの末破り、2014年以来となるベスト8進出を果たしました。2試合連続で3時間超えの試合となりましたが、35本のエースと79本のウィナーを放って勝ち切りました。次戦では初のグランドスラムベスト4進出をかけて、ノーシードのクリスティアン・ガリン(チリ)と対戦します。

タチアナ・マリア(ドイツ)は、産休から復帰後快進撃が続いています。スピンとスライスを駆使して相手のミスを誘い、自身初のベスト8進出を果たしています。

マリエ・ブズコバ(チェコ)はキャロリン・ガルシア(フランス)とのヨネックス対決を制し、自身初のベスト8進出。初戦で1セットを落としてから失セットゼロと、ほぼ完璧なプレーを続けています。

さらに、エレーナ・ルバキナ(カザフスタン)は強力なサーブ&ストロークで勝ち上がり、2度目のウィンブルドンでベスト8まで勝ち進んでいます。

使用用具

ニック・キリオス: EZONE 98POLYTOUR PRO 120
タチアナ・マリア: VCORE100POLYTOUR FIRE 120
マリエ・ブズコバ: VCORE100POLYTOUR PRO 120
エレーナ・ルバキナ: VCORE100POLYTOUR FIRE 125

©2022 YONEX Co., Ltd.
page top