TENNIS NEWS

2021.11.10Matches(大会・試合)チームヨネックスが3冠達成!全日本テニス選手権

大正製薬リポビタン全日本テニス選手権 (10月30日~11月7日、兵庫県・ブルボンビーンズドーム)が開催されチームヨネックスの3名が見事それぞれの種目で優勝を飾りました。

女子シングルスでは20歳の川村茉那(フジキン)がフルセットの熱戦をものにし、同大会33年ぶりの初出場で初優勝を飾りました。「優勝したいと思って臨んでいたが、まさか本当に優勝できると思っていなくて驚いています。一つの通過点として、グランドスラムの本戦で戦うためにこれからどんどん世界にチャレンジしていけたらいい」とコメント。

また、男子ダブルスでは、ATP最年長ランカーである松井俊英(ASIA PARTNERSHIP FUND)が新VCORE PROを使用し、12年ぶりの全日本タイトルを獲得。43歳にして5勝目を挙げました。

そしてさらに女子ダブルスでは、今大会で引退する井上雅(テニスラウンジ)が初優勝を果たし、有終の美を飾りました。自身のSNSでは「すごく緊張したけれど、応援してくれる方々のために、みんなを笑顔にするために戦おうと思ってプレーしました。最後優勝できたことは本当に奇跡だと思います。でもしっかり準備した結果だとも思います」と、最高の形で締めくくりました。

同大会、チームヨネックスが4種目中3冠を達成し、目覚ましい活躍を見せました。

使用用具

川村茉那: VCORE 98POLYTOUR FIRE 125
松井俊英: VCORE PRO 100POLYTOUR STRIKE 12575TH POWER CUSHION ECLIPSION3 MEN AC
井上雅: EZONE 98POLYTOUR PRO 12575TH POWER CUSHION FUSIONREV 4

©2021 YONEX Co., Ltd.
page top