TENNIS NEWS

2021.10.08Events(イベント)Vol. 02 新デザイン案で議論白熱:デザイン案での協議

7月に始動したユーザー参加型の新プロジェクト『デザイン会議 with CLUB REGNA』。至高の一振りを目指し開発したテニスラケット「REGNA(レグナ)」の2代目新デザイン開発に向けた、一般ユーザー参加型の新プロジェクトです。

第1回会議ではA、B、Cの3つのデザインコンセプトで進めていくことが決定。今回は、コンセプトに沿った複数のデザインパターンが用意され、その中からサンプルを作製するデザインを決定しました。

コンセプトAは白×黒、Bはメタリック感、そしてCは多色グラデーション。前回人気だった黒基調のAに多くの支持が集まると予想された中、『シンプルなのは遊び心が足りない』『色を入れてみると意外とカッコいい』と、意見に変化が見られました。

デザイン案 ※一部抜粋



オンラインミーティングの様子

アシンメトリーやグラデーションを取り入れて変化を生もうとする意見、それに対する意見。カラーの変更や他のデザインパターンとの混合など、回を重ねるごとにメンバーの熱量が高まっています。可能な限り全員の意見を取り入れ、素材・色にまでこだわった、これまでとは一味も二味も違うデザインへと大きく前進しました。

次回の第3回会議では意見を集約したサンプルラケットがついに登場。メンバーも一堂に会して会議が行われます。どんな"至高の一振り"が出来上がるのか、楽しみにお待ちください。

関連リンク

>> REGNA特設サイト
>> REGNA tennis365特設ページ

©2021 YONEX Co., Ltd.
page top