TENNIS NEWS

2021.07.12Players(選手)グロート、ワグナーが優勝! ウィンブルドン選手権2021

ウィンブルドン選手権2021(イギリス・ロンドン/6月28日~7月11日)の各種目決勝が終了しました。

2107121600_01.jpg

車いすの部女子シングルスで、ディーダ・デ・グロート(オランダ)がクオザード・モンジェーヌ(南アフリカ)を6-2, 6-2で破り優勝。同大会3度目の優勝で、グランドスラムタイトル数は22としました。


2107121600_02.jpg

クァード男子ダブルスでは、47歳のデビッド・ワグナー(アメリカ)ペアが同大会初優勝。キャリアグランドスラムを達成しグランドスラムダブルスタイトル数は21としています。


2107121600_03.jpg

ジュニア部門では、男子シングルスでビクター・リロフ(アメリカ)が、女子シングルスでナスターシャ マリアナ・シュンク(ドイツ)がそれぞれ準優勝。女子ダブルスではディアナ・シュナイダー(ロシア)が優勝を果たしました。

今大会、シングルス本戦出場選手のラケット使用率では、男女合計51名で世界第2位を達成。前大会を上回る選手が出場しました。さらに、ジュニアの部でも男女合計20名が出場し、大会を大いに盛り上げました。

使用用具

ディーダ・デ・グロート: VCORE 98 REXIS COMFORT 125POWER CUSHION ECLIPSION 3当社トーナメントウェア
デビッド・ワグナー: EZONE 100

©2021 YONEX Co., Ltd.
page top