TENNIS NEWS

2020.12.02Matches(大会・試合)リポビタン国際ジュニアが開幕!「可能性を広げるきっかけになれば嬉しい」

国内8大会目となるITFジュニア大会「リポビタン国際ジュニアSupported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT(12月2日~6日/愛媛県総合運動公園)」は本日本戦がスタートしました。

同大会は、グランドスラムジュニアに出場するために日本国内でもポイントが獲得できる試合環境の整備が必要不可欠であることから、15歳以下の女子ジュニアを対象にグランドスラムジュニア出場を目指すジュニア育成プロジェクト「伊達公子×YONEX PROJECT」の一環として今年新設されました。

今大会はCOVID-19オフィサーとして看護師を常駐、無観客での試合実施、参加者には大会2週間前から検温ならびに体調管理に努めていただくなど感染対策を行い、開催しています。

大会ゼネラルプロデューサーの伊達公子は、「この(新型コロナウイルス感染拡大)の状況下で試合ができるというだけではなく、目標意識を高く持って、ポイントを重ねて欲しい。この大会に出ることで何か気づきがあって、"練習に取り組む姿勢が変わる" "試合に勝つポイントを掴んだ"など、ジュニアの可能性を広げるきっかけになれば嬉しい。」とコメント。

テニス専門サイト・THE TENNIS DAILYで12月4日の準々決勝よりライブ配信を予定していますので、ぜひご覧ください。

関連リンク

>>大会公式WEBサイト
>>THE TENNIS DAILY WEBサイト

©2021 YONEX Co., Ltd.
page top