TENNIS NEWS

2020.09.08Matches(大会・試合)大坂とシャポバロフが準々決勝へ!全米オープン

現在開催中の全米オープン(アメリカ・ニューヨーク/8月31日~9月13日)で、大坂なおみとデニス・シャポバロフ(カナダ)が準々決勝進出を決めました。

2018年チャンピオンの大坂は、4回戦で第14シードのアネット・コンタベイト(エストニア)に勝利。「今年のベストマッチかもしれない」と本人が語ったように、コート上で冷静に立ち振る舞い、非常に落ち着いたプレーを見せました。 自身のサービスゲームでは5ポイントしか落とさず、相手にブレークポイントを一度も与えることなく完勝。準々決勝では、過去の対戦成績0勝3敗のシェルビー・ロジャース(アメリカ)と対戦します。

期待の若手シャポバロフは、4回戦で第7シードのダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦。派手なフォアハンドとジャンピングバックハンドで52本のウィナーを奪い、逆転勝利で自身初のグランドスラムベスト8進出を決めました。
準々決勝では、過去の対戦成績1勝3敗のパブロ・カレーニョ・ブスタ(スペイン)と対戦します。

使用ギア

大坂なおみ:EZONE 98 NO LIMITEDPOLYTOUR STRIKE 125
デニス・シャポバロフ:VCORE 95POLYTOUR STRIKE 125

関連リンク

>>EZONE特設サイト
>>VCORE特設サイト
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top