TENNIS NEWS

2020.09.01Matches(大会・試合)全米オープン開幕!大坂なおみ、EZONEで2018年以来の優勝を狙う

全米オープン(アメリカ・ニューヨーク/8月31日~9月13日)がついに開幕。グランドスラムは全豪オープン以来約7ヵ月ぶりの開催となります。チームヨネックスからも多くの選手が出場。その中から注目選手をご紹介します。

大坂なおみ

使用ギア: EZONE 98 NO LIMITEDPOLYTOUR STRIKE 125

2018年以来の優勝を目指す大坂なおみは、前哨戦となったWTAプレミアのウエスタン&サザンオープンの決勝に進出するなど、素晴らしいパフォーマンスを披露。本大会でも優勝に近い存在と言えます。自身がプロデュースしたEZONE NAOMI OSAKA LIMITEDを武器に挑みます。

デニス・シャポバロフ(カナダ)

使用ギア: VCORE 95POLYTOUR STRIKE 125

昨年11月にTOP20入りし、今シーズンはTOP10選手から2勝を挙げています。ウエスタン&サザンオープンでは2016年覇者のマリン・チリッチ(クロアチア)を破るなど、一層強化されたフィジカルで自己最高戦績を狙います。

ダヤナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)

使用ギア: VCORE PRO 100POLYTOUR STRIKE 125/POLYTOUR DRIVE 125(海外販売品)、 POWER CUSHION FUSIONREV 3トーナメントスタイルウェア(20508Y・26059)

過去のメジャー大会では自己最高の本大会第19シードとして出場。20歳のウクライナ期待の星が今大会台風の目となるのでしょうか。鮮やかなカラーのウェアにも注目です。

西岡良仁

使用ギア: VCORE 98 LIMITEDPOWER CUSHION FUSIONREV3 MEN ACPOLYTOUR SPINトーナメントスタイルウェア(10328・15085)

約半年ぶりの実戦は、初戦で元世界No.1のアンディ・マリー(イギリス)と対戦。持ち前の粘りと、緩急を操り相手のリズムを崩すプレーで勝利を狙います。熱戦はベリークール機能で涼しいウェアがサポート。

©2020 YONEX Co., Ltd.
page top