TENNIS NEWS

2020.03.02Events(イベント)「強みを見極め質を上げる」伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~ の第4回キャンプを開催!

左から近藤大生、山上夏季選手、成田百那選手、伊達公子、奥脇莉音選手、永澤亜桜香選手、石井弥起、川田真琴氏


2月29日と3月1日にスポル品川大井町で15歳以下の女子小中学生を対象としたトップジュニア育成プログラム「伊達公子×YONEX PROJECT~Go for the GRAND SLAM~」の第4回キャンプが行われました。書類選考とオーディションで選ばれた4選手が、伊達公子、石井弥起、近藤大生、川田真琴氏(R-body project)の指導の下、2年間計8回のキャンプを行い、グランドスラムジュニア出場を目指しています。



第4回キャンプでは、2・3回目に続き伊達が選手1人に対し3時間のマンツーマン指導で個々の強みを見極め質を上げる一方、もう一面では今回から講師陣に加わった近藤大生によるフランス留学で培った世界の最新テニス練習法で技術を磨きました。さらに、川田トレーナーによる体幹トレーニングで2日間に渡ってみっちりと鍛え上げました。

夜のミーティングでは、選手から1年を振り返っての反省と2年目に向けての課題や抱負を発表してもらいました。自己評価として自分の立てた目標をクリアできた選手もいれば、成果を上げられなかった選手も様々いる中、講師陣は今後どう取り組んでいくか丁寧なアドバイスを送りました。キャンプを終えて伊達は「今回もこのキャンプで成長したいと言う思いが伝わる良いキャンプでした。自分の武器は何なのかを考え、見極めながら取り組みましたが、まだまだみんなは発展途上にいるので、これからも強みは何かを問いかけながら取り組んで言って欲しい。4人ともこの1年でうまくなっているし、強くもなっているので、それをしっかりと受け入れ自信を持って、練習でできていることを試合でもできるように、試合に勝つための練習を続けてレベルアップしていきましょう。」と締めくくりました。

第4回キャンプを終えて


石井弥起
「第1回キャンプから比べて4人とも成長していると思います。それはこのキャンプだけでなく、ホームコートで地道にコツコツと練習に取り組んできた成果だと思います。引き続き常に高い目標・目的を持って取り組むことが大切です。」

近藤大生
「このキャンプで終わりにしないで、今回もらった課題を自分自身が理解し練習して、次回のキャンプでうまくなったねと言ってもらえるようにしていきましょう。」

川田真琴氏(R-body project)
「テニスで必要な身体の機能の要素は何かを考えトレーニングを行いました。今回効果も出せた部分もあり、また課題もできたので次に向けてステップアップしていきましょう。」

※今回使用したスポル品川大井町インドアテニスコートはGODAIグループが運営しています。

2020年度キャンプ日程 

第5回キャンプ 6月20日・21日
第6回キャンプ 8月3日・4日
第7回キャンプ 11月21日・22日
第8回キャンプ 2021年2月27日・28日

関連リンク

>>より実践を意識した、伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~ の第3回キャンプを開催!
>>伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~ の第2回キャンプを開催! テーマは "集中" と "意識"
>>伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~ の第1回キャンプを開催! テーマは "自分を知る" & "追求する"
>>伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~がいよいよ始動 選抜オーディションでグランドスラムジュニア出場を目指す4名の精鋭が決定!
>>【緊急告知】グランドスラムジュニア出場を目指せ! 『伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~』参加者大募集

©2020 YONEX Co., Ltd.
page top