TENNIS NEWS

2020.01.28Information(お知らせ)キリオスのNKファンデーションとのオフィシャルパートナーシップを発表

ストリングを再利用して作られたオリジナルのブレスレット


ヨネックスは、ニック・キリオス(オーストラリア)が恵まれない子供達にスポーツをする機会を与えるために設立したNKファンデーション(以下、NK財団)とのオフィシャルパートナーシップを発表しました。

ヨネックスとNK財団は、全豪オープン期間中の活動として、実際に選手が使用したテニスストリングを再利用してブレスレットを制作し、寄付金を募集する活動を開始しました。


NK財団のCEOでありニック・キリオスの兄であるクリストス・キリオスは「ブレスレットは、選手が実際に使用したストリングから作られています」と述べ、「全ての寄付はNK財団の基金に寄付され、オーストラリアの恵まれない子供たちを支援します」と語りました。

このブレスレットは、1月18日のNEW EZONE発表イベントで初お披露目となり、全豪オープンが開催される前ですでに9,000豪ドルの寄付金が集まりました。全豪オープン期間中には、大会会場の中心位置にあるショーコート3のヨネックスブースで寄付するとブレスレットを受け取れます。


関連リンク

>>NKファンデーション公式サイト

©2020 YONEX Co., Ltd.
page top