TENNIS NEWS

2020.01.20Matches(大会・試合)2020年最初のグランドスラム・全豪オープンに世界ランキング上位のチームヨネックスが参戦!


全豪オープンが本日開幕。今大会、シングルス本戦出場選手のラケット使用率では、男女合計で50名(20%)もの選手がヨネックスラケットを使用し、世界第2位タイを達成しました。"勝利に導くヨネックスギア"として、世界中でトップ選手の信頼を獲得しています。


■大坂なおみ
使用ギア:EZONE 98、POLYTOUR STRIKE 125
同大会連覇に挑む世界ランキング4位の大坂は、昨年9月の東レ パン・パシフィック・オープンから、15試合で14勝と絶好調。NEW EZONEから放つ高速サーブと力強いストロークで圧倒し、早くも2回戦へと駒を進めています。

■西岡良仁
使用ギア:VCORE 98、POLYTOUR SPIN、POWER CUSHION FUSIONREV 3、トーナメントスタイル
ATPカップでラファエル・ナダル(スペイン)と死闘を繰り広げるなど、格上相手に番狂わせを演じた西岡。持ち味の緩急をつけたプレーで、4年連続で初戦を突破しています。

■スタン・ワウリンカ(スイス)
使用ギア:VCORE PRO 97、POWER CUSHION ECLIPSION2、トーナメントスタイル
2014年の全豪オープンチャンピオンは、怪我で世界ランキングを200位以下まで落としたにも関わらず、驚異的な追い上げで2019年末にはトップ20まで返り咲きました。世界が恐れる強烈な片手バックハンドに注目です。

■べリンダ・ベンチッチ(スイス)
使用ギア:EZONE 100、POLYTOUR PRO 125
昨年のカムバック・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーのベンチッチは輝かしい活躍を見せた2019年シーズンを終え、自己最高の世界ランキング7位に。全米オープンでは準決勝に進出し、11月のWTAファイナルズにも出場しました。

■ニック・キリオス(オーストラリア)
使用ギア:EZONE 98、POLYTOUR PRO 120
キリオスはオーストラリアの森林火災への支援として、オーストラリアの夏季期間中、サービスエース1本ごとに200豪ドルを寄付することを表明。支援の輪が世界的に広まっており、全豪オープンまでの間に69本のサービスエースを決めています。 ※2020年1月16日現在

■ダヤナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)
使用ギア:VCORE PRO 100、POLYTOUR STRIKE 125/POLYTOUR DRIVE 125(海外販売品)、POWER CUSHION FUSIONREV 3
サーシャ・バイン氏をコーチに付け、すぐに結果を出したヤストレムスカ。トップ20の選手3人を破るという偉業を成し遂げ、アデレード国際では決勝に進出するなど、今勢いに乗っています。


ヨネックスは、5年連続で全豪オープンのオフィシャルストリンガーを務めます。国内自社工場製のストリンギングマシン「PT8Deluxe」「PRECISION 9.0」を使用して、世界基準のストリンギングサービスを提供します。昨年は大会期間中5,813本ものストリンギングが行われました。オーストラリアテニス協会のクレイグ・タイリーCEOは「ヨネックスは世界中で愛されている、全豪オープンに最適なテニスブランドです」とコメントしています。

▼ RECENT

「強みを見極め質を上げる」伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~ の第4回キャンプを開催!

ヘビードライブ×精密コントロールのVCORE PROに日本人の体格に合わせ、パワーを高めたラケットが登場!
日本限定モデル「VCORE PRO 100 JP」2020年3月下旬より発売

スマホで簡単在庫検索!「ヨネックス在庫ナビ」サービス開始!

「パワーが勝利の要因」国枝がNEW EZONEでグランドスラム50勝!
チームヨネックス4冠達成 全豪オープン2020

2014年覇者ワウリンカが全豪オープン8強入り! NEW EZONEでキリオスが今大会最多エース

キリオスのNKファンデーションとのオフィシャルパートナーシップを発表

新機能・設計が選手のパフォーマンスを高める国内自社工場製ストリンギングマシン 「PRECISION 9.0」(プレシジョン9.0) 2020年3月下旬より発売

2020年最初のグランドスラム・全豪オープンに世界ランキング上位のチームヨネックスが参戦!

全豪OPプレーヤーズパーティーでNEW EZONEをお披露目! NKファンデーションとのサポートを発表

全豪オープン2020選手着用ウェア&シューズに注目!

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top