TENNIS NEWS

2019.08.06Matches(大会・試合)キリオスが観衆を味方につけて6勝目!シティ・オープン
チョン・ヒョンは復活V!


8月4日、シティ・オープン(アメリカ・ワシントン)の男子シングルス決勝が行われ、EZONE 98使用のニック・キリオス(オーストラリア)が大会第3シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)を7-6(6)、7-6(4)で下し、今季2勝目、通算6勝目を挙げました。

今大会最もファンを沸かせたのは、大会第1シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)との準決勝でした。2人は今大会ダブルスを組むなど意気投合しており、互いの手の内を知る仲です。キリオスは観客の声援を味方につけて、ベースラインからの強烈なストローク、不意をつくドロップショット、そして19本のサービスエースを奪い、6-4、3-6、7-6(7)とファイナルタイブレークの末勝利しました。

「私の人生の中で本当に素晴らしい週となりました。私が高いレベルでプレーできることを後押ししてくれるファンと 自分自身に証明できました」と喜びを語りました。8月5日発表のATPランキングではTop30に浮上しました。

今シーズンTop10選手に対し5勝1敗(勝率83%)と大物キラーぶりは健在。これからも男子テニス界を盛り上げてくれそうです。

また、2018年の全豪オープンでベスト4入りを果たし、将来のスター選手として期待されていたものの、 腰の怪我によりツアーを長期離脱していたチョン・ヒョン(韓国)が、 成都チャレンジャー(中国・成都/7月29日~8月4日)で復活優勝を遂げました。 現在開催中の四日市チャレンジャー(三重・四日市テニスセンター)にも出場しており、2週連続優勝を狙います。


また、シティ・オープンの女子シングルスでは、ジェシカ・ペグラ(アメリカ)が嬉しいツアー初優勝を飾り、WTAプレミアのシリコンバレー・クラッシックの女子ダブルスでは、ニコール・メリチャー(アメリカ)&クベタ・ペシュケ(チェコ)が優勝となりました。

ニコール・メリチャー(アメリカ)(写真左)&クベタ・ペシュケ(チェコ)


使用用具

ニック・キリオス:EZONE 98POLYTOUR PRO 120
チョン・ヒョン:VCORE PRO 97
ジェシカ・ペグラ:EZONE 98
ニコール・メリチャー:EZONE 100POLYTOUR SPIN 125
クベタ・ペシュケ:EZONE 100

関連リンク

>>新振動吸収素材VDM搭載で雑振動を30%カット! ヘビードライブと高いコントロール性を実現するVCOREシリーズ最上位モデル「VCORE PRO 97、100」2019年9月中旬より発売
>>EZONE特設サイト

▼ RECENT

植物由来キシリトールの涼感効果で口元爽やか・洗濯して繰り返し使える 「スポーツフェイスマスク」2020年7月上旬より弊社ショールーム、ECサイトで発売

「飛び」・「軽さ」・「柔らかさ」の3つの性能でテニスの楽しさを引き出す。 伊達公子と共同開発した新「ASTREL」2020年6月下旬より発売

アメリカテニス専門誌『テニスマガジン』でEZONEが"全ての方に推薦できるラケット"と高評価!
ドイツ『テニスマガジン』では最優秀ラケットに選出

情報発信型ECサイト 「YONEX公式ONLINE SHOP」サービス開始

「強みを見極め質を上げる」伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~ の第4回キャンプを開催!

ヘビードライブ×精密コントロールのVCORE PROに日本人の体格に合わせ、パワーを高めたラケットが登場!
日本限定モデル「VCORE PRO 100 JP」2020年3月下旬より発売

スマホで簡単在庫検索!「ヨネックス在庫ナビ」サービス開始!

「パワーが勝利の要因」国枝がNEW EZONEでグランドスラム50勝!
チームヨネックス4冠達成 全豪オープン2020

2014年覇者ワウリンカが全豪オープン8強入り! NEW EZONEでキリオスが今大会最多エース

キリオスのNKファンデーションとのオフィシャルパートナーシップを発表

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top