TENNIS NEWS

2019.02.25Matches(大会・試合)ベンチッチがEZONEで約4年ぶりのツアー優勝!ドバイ選手権

※写真は全豪オープン2019


2月23日、ドバイ・デューティフリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ)の女子シングルス決勝が行われ、EZONE使用のベリンダ・ベンチッチ(スイス)が第2シードで全豪オープン・シングルス決勝では大坂なおみと死闘を演じたペトラ・クビトバ(チェコ)を6-3、1-6、6-2のフルセットで破り、スイス勢では2001年のマルチナ・ヒンギス(スイス)以来18年ぶり2人目の優勝を果たしました。

ベンチッチは第8シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)との3回戦で6本のマッチポイントをしのぎ、準々決勝は第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)に逆転勝利、準決勝では3連覇を狙っていた第6シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)を下し決勝に進出。ノーシードから強豪選手を次々と破り約4年ぶりに栄冠を手にしました。
「チャンピオンになれたなんて、信じられない。とても難しい試合ばかりだった。この優勝を機に今シーズンさらに上にいけるよう頑張りたい」と試合を振り返りました。この優勝で世界ランキングは23位※へ浮上し、今シーズンの飛躍が期待されます。

左からラドゥ・アルボット、マルケタ・ボンドロウショバ、穂積絵莉
※写真はいずれも全豪オープン2019


また、デルレイ・ビーチ・オープンの男子シングルスでラドゥ・アルボット(モルドバ)がツアー初優勝、リオ・オープンの男子ダブルスでマキシモ・ゴンザレス(アルゼンチン)が先週のアルゼンチンオープンに続き2週連続優勝。ハンガリー女子オープンのシングルスでマルケタ・ボンドロウショバ(チェコ)が準優勝。女子ツアー下部大会、島津全日本室内テニス選手権大会の女子ダブルスでは穂積絵莉が優勝を果たしており、世界各地でチームヨネックスが活躍しています。

※2019年2月25日現在

使用用具

ベリンダ・ベンチッチ:EZONE100POLYTOUR PRO 125
ラドゥ・アルボット:VCORE98ECLIPSION 2トーナメントウエア
マキシモ・ゴンザレス:VCORE98POLYTOUR PRO 130
マルケタ・ボンドロウショバ:EZONE100POLYTOUR AIR 125
穂積絵莉:VCORE 100POLYTOUR STRIKE 125

関連リンク

>>EZONE特設サイト
>>VCORE特設サイト

▼ RECENT

フルカチと柴原が初優勝!キャリア最大のタイトル獲得 マイアミオープン2021

「創業75周年ヨネックス春のラケットまつり ~スポーツで健康になろう!~」開催

1期生最終となる第8回キャンプ開催!リポビタン Presents伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~

グランドスラム4勝の大坂なおみがデザインをプロデュース。 テニスラケット「EZONE NAOMI OSAKA LIMITED」 2021年4月下旬より限定3,000本の追加発売が決定!

チームヨネックスが躍進!先着10,000名様にフェイスマスク、抽選で75周年記念モデルなどが当たる「全豪オープン優勝キャンペーン~感動をありがとう~」開催

EZONEで大坂なおみ自身4度目のGSタイトル獲得!全豪オープン2021

大坂なおみ2年ぶり決勝進出!全豪オープン2021

大坂なおみベスト4進出! グロート、デイビッドソンが75周年記念モデルを纏い優勝!全豪オープン2021

大坂なおみらがベスト8進出!全豪オープン2021

グランドスラムジュニア出場を目指せ! 『リポビタン Presents伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~』第2期生参加者募集

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2021年
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
©2021 YONEX Co., Ltd.
page top