TENNIS NEWS

2019.01.11Matches(大会・試合)いよいよ全豪オープンが1月14日に開幕!チームヨネックスの活躍に熱視線


2019年最初のグランドスラムである全豪オープンが1月14日〜27日までオーストラリア・メルボルンで開催されます。日本人初のグランドスラムシングルスを制した大坂なおみやデニス・シャポバロフ(カナダ)など、注目選手をご紹介。彼らを支えるのは、4年連続でオフィシャルストリンガーを務めるヨネックスストリンギングチーム。17カ国26名が今大会もサポートします。

受付から始まり、ストリンギング、ステンシル加工、そしてラケットの袋詰めに至る全てにおいて、選手へ最大限のサービスを提供。大会最終日までチーム一丸となって最高のストリンギングを行います!



デニス・シャポバロフ(カナダ)
使用ギア:VCORE95、POLYTOUR STRIKE 125
スター性抜群のプレーの中でも、レフティから繰り出す華麗な片手バックハンドに注目!今大会も台風の目となりそうです。



ニック・キリオス(オーストラリア)
使用ギア:EZONE98、POLYTOUR PRO 120
開催国出身だけに、地元の応援が熱狂的なキリオス。ビッグサーブとダイナミックなストロークを武器に、攻撃的なテニスで上位進出を狙います。



スタン・ワウリンカ(スイス)
使用ギア:VCORE PRO97、POWER CUSHION ECLIPSION2 MEN AC、トーナメントスタイル
2014年の全豪覇者は、世界が恐れるバックハンドを武器に挑みます。彼のアグレッシブなプレーを支えるのは、ヨネックスの新ウェア。「ベリークールドライ」機能が-3度の涼感効果で肌面をドライにキープし、真夏の全豪でも快適さを提供します。



大坂なおみ
使用ギア:EZONE98、POLYTOUR STRIKE 125
昨シーズン、日本人史上初のグランドスラムシングルスを制覇し、WTAファイナルにも初出場。世界から最も熱く注目されている彼女は、より重たいボールが打てるようにと、ストリングをハードヒッター向けの「POLYTOUR STRIKE」 に変更。2つ目のグランドスラムタイトルを狙います



アンジェリク・ケルバー(ドイツ)
使用ギア:VCORE 100、POLYTOUR FIRE120
2018年は、ウィンブルドン選手権で優勝し、グランドスラム3勝を達成。さらにはWTAファイナルに出場し、世界ランキング2位と復活の年になりました。今大会の最有力優勝候補です。



アナスタシア・セバストバ(ラトビア)
使用ギア:EZONE98 、POLYTOUR PRO125、POWER CUSHION ECLIPSION2 WOMEN AC、トーナメントスタイル
全米オープンでベスト4、世界ランキングはキャリアハイの11位を記録するなど、2018年は第二の競技人生でも飛躍の年となりました。EZONEとベリークール搭載の新ウェアを武器に、さらなる高みへと駆け上がります。

関連リンク

>>EZONE特設サイト
>>VCORE特設サイト

▼ RECENT

新機能・設計が選手のパフォーマンスを高める国内自社工場製ストリンギングマシン 「PRECISION 9.0」(プレシジョン9.0) 2020年3月下旬より発売

2020年最初のグランドスラム・全豪オープンに世界ランキング上位のチームヨネックスが参戦!

全豪OPプレーヤーズパーティーでNEW EZONEをお披露目! NKファンデーションとのサポートを発表

全豪オープン2020選手着用ウェア&シューズに注目!

パワークッション®プラスと新形状パワーカーボンが安定性と次の一歩を踏み出す推進力を生むテニスシューズ「ECLIPSION 3」2020年2月下旬より発売

~トップ選手も認めるストリンギングを匠の技術で提供~ ヨネックスは5年連続で「全豪オープンオフィシャルストリンガー」を務めます

シリーズ最大のスウィートエリアとパワーを追求し、 ボールスピード最大2.5%UP! 柔らかな打球感を併せ持つテニスラケット 新「EZONEシリーズ」2020年1月下旬より発売

【参加者募集】"オフセンターでもスピードボールが打てる" "打球感が驚くほど柔らかいのに面ぶれしない" 早くも話題沸騰中の「NEW EZONE体感試打会」を全国10会場で開催!

ヨネックスレディースチャレンジカップ2019
全国4,430名の頂点に立ったのは、東京都代表の高橋さん/高木さんペア!

YONEX VAMOS・J初のアメリカキャンプを開催!2011年からの活動は一層グローバルに

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top