TENNIS NEWS

2017.04.17Matches(大会・試合)ジョンソンがアイソメトリックラケットで早速V!「追い込まれた時に威力を発揮してくれる」


16日、US男子クレーコート選手権(アメリカ・ヒューストン)のシングルス決勝が行われ、 第4シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)が第8シードのトーマス・ベルッチ(ブラジル)を 6-4、4-6、7-6(5)で下し、優勝を飾りました。1月より当社ラケットの使用を開始し、早速、 昨年以来の2勝目を挙げています。

ジョンソンは強力なサービスとフォアで攻撃的なテニスを貫き、ファイナルタイブレークの接戦も 最後はフォアのウィナーで締めくくりました。使用するVCORE SVについてジョンソンは、 「追い込まれた時に威力を発揮してくれる。 特にパワーとコントロールが良く、相手を追い込む 深いボールが打てる」と全幅の信頼を寄せています。

さらにダブルスでは、同じく今季からチームヨネックスに新加入したフリオ・ペラルタ(チリ)が 優勝、フランシス・ティアフォ(アメリカ)が準優勝となりました。

一方レディース・オープン・ビール/ビエンヌ(スイス・ビール)のシングルスでは、EZONE DR 100 使用のマルケタ・ボンドローショバ(チェコ)が予選から勝ち上がり見事優勝。同選手は肘の怪我で 半年ほどプレーができない状態でしたが、柔らかな打感と軽快な飛びのPOLYTOUR AIRに変更後、 ツアー復帰を果たしています。

女子ダブルスでは、シェー・スーウェー(チャイニーズタイペイ)が 優勝、マルチナ・ヒンギス(スイス)が準優勝となりました。

※写真は全豪オープン2017

使用用具

スティーブ・ジョンソン:VCORE SV98
フリオ・ペラルタ:EZONE DR 98
フランシス・ティアフォ:VCORE Duel G 97
マルケタ・ボンドローショバ:EZONE DR 100POLYTOUR AIR 125
シェー・スーウェー:VCORE Duel G 97POLYTOUR PRO 125
マルチナ・ヒンギス:EZONE DR 100POLYTOUR FIRE 125/ POLYTOUR PRO 125POWER CUSHION ECLIPSION L AC

関連リンク

>>VCORE SV特設サイト
>>EZONE DR特設サイト
>>ECLIPSION動画
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top