TENNIS NEWS

2017.01.26Matches(大会・試合)スペシャリストがおススメする、ラケットとストリングのベストな組み合わせ



ストリンガーはプレーヤーの様々な悩みを解決するラケットとストリングのスペシャリストです。 ヨネックスストリンギングチームがおススメする、ラケットとストリングの組み合わせをご紹介します。


トーマス・スティンウェル



【おススメの組み合わせ】
>>ラケット:VCORE Duel G 97
>>ストリング:POLYTOUR FIRE 125

【コメント】
VCORE Duel Gはコート後方からでもパワフルなショットを打つことができ、かつコントロール性能が高い。 POLYTOUR FIREと相性が良く、反発が高く打ち応えもあって、スピンもかけやすいよ。 アグレッシブなベースライナーにおススメだね。


ジム・ダウンズ



【おススメの組み合わせ】
>>ラケット:VCORE SV 98
>>ストリング:POLYTOUR PRO 125

【コメント】
VCORE SV はフレーム上部が柔らかいのでボールの食いつきが良く、フィンのおかげで振り抜きが良い。 アイソメトリックで、スウィートエリアが広いのもポイント。ラケットが少し硬めなので、 柔らかめのポリエステルストリングPOLYTOUR PROとの組み合わせがおススメだよ。


マイク・エメナコ



【おススメの組み合わせ】
>>ラケット:EZONE DR 98
>>ストリング:POLYTOUR FIRE 125

【コメント】
EZONE DRは他のラケットよりもパワーがあるのに安定していて、コントロールもしやすい。 POLYTOUR FIREと組み合わせることでスピンもかけやすくなるね。 ボールをホールドするからコースを狙いやすいよ。この組み合わせは一般ユーザーに良くおススメしていて、 みんな打ちやすいって驚くんだ。攻撃的なオールラウンドプレーヤーは1.20mm の細ゲージを51~55ポンドで 張るのがおススメ。ベースライナーはテンションを少し下げて張った方が良いね。

関連リンク

>>ヨネックスストリンギングチーム特設サイト
▼ RECENT

フルカチと柴原が初優勝!キャリア最大のタイトル獲得 マイアミオープン2021

「創業75周年ヨネックス春のラケットまつり ~スポーツで健康になろう!~」開催

1期生最終となる第8回キャンプ開催!リポビタン Presents伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~

グランドスラム4勝の大坂なおみがデザインをプロデュース。 テニスラケット「EZONE NAOMI OSAKA LIMITED」 2021年4月下旬より限定3,000本の追加発売が決定!

チームヨネックスが躍進!先着10,000名様にフェイスマスク、抽選で75周年記念モデルなどが当たる「全豪オープン優勝キャンペーン~感動をありがとう~」開催

EZONEで大坂なおみ自身4度目のGSタイトル獲得!全豪オープン2021

大坂なおみ2年ぶり決勝進出!全豪オープン2021

大坂なおみベスト4進出! グロート、デイビッドソンが75周年記念モデルを纏い優勝!全豪オープン2021

大坂なおみらがベスト8進出!全豪オープン2021

グランドスラムジュニア出場を目指せ! 『リポビタン Presents伊達公子×YONEX PROJECT ~Go for the GRAND SLAM~』第2期生参加者募集

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2021年
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
©2021 YONEX Co., Ltd.
page top