ITFジュニア大会

グランドスラムジュニア出場のためには、ITFジュニアランキングでおおよそ100位以内を目指す必要がありますが、日本国内においてはITFジュニア大会はわずか7大会しかないため、 日本国内でもポイントが獲得できる試合環境の整備が必要不可欠になると考えました。 そこで、今回新たに国内では8大会目となるITFジュニア大会「リポビタン国際ジュニアSupported by伊達公子×YONEX PROJECT」を新設することに致しました。
リポビタン国際ジュニア
リポビタン
株式会社EMシステムズ
JTA
サプティー株式会社
IKEUCHI ORGANIC 株式会社

愛媛大会

大会概要

大会名 リポビタン国際ジュニア
Supported by KIMIKO DATE×YONEX PROJECT
共催 ヨネックス株式会社、株式会社 KD PLANNING
公認 国際テニス連盟(ITF)、公益財団法人日本テニス協会(JTA)
後援 愛媛県、松山市、愛媛県教育委員会、松山市教育委員会
協力 四国テニス協会、愛媛県テニス協会、株式会社伊予銀行
特別協賛 大正製薬株式会社
協賛 株式会社EMシステムズ、IKEUCHI ORGANIC株式会社
サプティー株式会社
カテゴリー ITF World Tennis Tour Junior
グレード グレード5
日程
■ワイルドカード大会(詳細&エントリーはこちら
2020年11月26日(木)本戦ワイルドカード大会
2020年11月27日(金)予選ワイルドカード大会
2020年11月28日(土)予備日
2020年11月29日(日)予備日
■本大会予選(エントリーはITFホームページから
2020年11月30日(月)予選1回戦
※予選サインインは11月29日
2020年12月1日(火)予選2回戦、予選決勝
■本大会本戦
2020年12月2日(水)シングルス1回戦
※本戦シングルスサインインは12月1日
2020年12月3日(木)シングルス2回戦/ダブルス1回戦
※本戦ダブルスサインインは12月2日
2020年12月4日(金)シングルス準々決勝/ダブルス準々決勝
2020年12月5日(土)シングルス準決勝/ダブルス準決勝
2020年12月6日(日)シングルス決勝/ダブルス決勝
会場 愛媛県総合運動公園(17面)
〒791-1136 愛媛県松山市上野町乙46
サーフェス ハードコート(プレクシクッション)
ドロー 男女シングルス それぞれ 本戦32 予選32
男女ダブルス それぞれ 本戦16
使用球 ヨネックス マッスルパワートーナメント
競技規則 ITFトーナメント諸規則に準じる
試合方法 シングルス本戦:ベストオブ3タイブレークセットマッチ
シングルス予選:3セットマッチ(ファイナル10ポイントタイブレーク)
ダブルス本戦:3セットマッチ(ノーアド・ファイナル10ポイントタイブレーク)
参加料 50ドル or 6,000円
※ITFジュニア大会へのエントリーにはITF IPIN登録が必要です。
※ワイルドカードの権利を得た選手も、本大会予選サインイン日以前にITF IPIN登録を完了しておく必要があります。
オフィシャルホテル ウェルピア伊予
〒799-3105 愛媛県伊予市下三谷1761-1 TEL:089-983-4500

大会役員

名誉顧問 中村 時広 愛媛県知事
野志 克仁 松山市長
顧問 田所 竜二 愛媛県教育委員会 教育長
藤田 仁  松山市教育委員会 教育長
大会会長 大塚 岩男 愛媛県テニス協会 会長
大会副会長 林田 草樹 ヨネックス株式会社 代表取締役社長
上原 茂  大正製薬株式会社 代表取締役社長
大会役員 國光 宏昌  株式会社EMシステムズ 代表取締役社長
齊藤 壽一郎 サプティー株式会社 代表取締役社長
阿部 哲也  IKEUCHI ORGANIC株式会社 代表取締役社長

keyboard_arrow_up