YONEX

TENNIS NEWS

2020.01.15Players(選手)

全豪オープン2020選手着用ウェア&シューズに注目!

2001151630_01.jpg

今季最初のグランドスラム「全豪オープン2020 (オーストラリア・メルボルン/1月20日~2月2日)」で選手が着用するトーナメントウェアは、全豪オープンのブルーのコートからインスピレーションを得た、洗練されたシンプルなデザインです。レッドのラインがアクセントとなり、パワーと自信を表現しています。

オーストラリアの夏は猛烈な暑さであるため、選手にとってウェアの汗吸収性・速乾性、UVカット機能が非常に重要となります。スタン・ワウリンカ(スイス)は「ヨネックスウェアはプレー時の体の動きに合わせてデザインされていて動きやすいです。ベリークールの効果でとても涼しいです」と語ります。

さらに、安定性が強化されたPOWER CUSHION ECLIPSION 3(2月下旬発売)、快適なフィット感のPOWER CUSHION FUSIONREV3が、"head-to-toe(頭からつま先まで)"で選手をサポートします。ワウリンカ、西岡良仁、ダヤナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)らに加えて、新たにスティーブ・ジョンソン(アメリカ)もヨネックスウェアとシューズに切り替えるなど、年々トップ選手の使用が増加しています。

関連リンク

>>パワークッション®プラスと新形状パワーカーボンが安定性と次の一歩を踏み出す推進力を生むテニスシューズ「ECLIPSION 3」2020年2月下旬より発売