サステナビリティ

  1. TOP
  2. サステナビリティ
  3. サプライチェーン
サプライチェーン

サプライチェーン方針

ヨネックスは、以下の方針に従い、調達先の資源の利用状況および人権・労働への配慮状況の把握に努め、持続可能なサプライチェーンの構築を目指します。

1.国内外の法令を遵守し、国際行動規範を尊重します。

2.公正で自由な企業間競争の下、すべてのお取引先と適正な取引を行います。

3.品質・価格・納期等を公平に比較し評価するとともに、法令遵守・人権尊重・適切な労働環境・環境保全を重視した取引先を選定することにより、お客様への責任を果たし、持続可能な社会の実現を目指していきます。

4.お取引先の機密情報や知的財産を尊重し、不正な取得や使用は行いません。

5.透明で健全な取引を通じてより良いパートナーシップを構築し、お取引先との信頼関係を築きます。

6.お取引先との相互発展につとめ、ともに社会的責任を果たしていきます。

2021年8月改訂

ヨネックス サプライヤー・サステナビリティ・ガイドライン

持続可能な調達の実現に向け、法令遵守や人権の尊重、安全衛生の整備、環境への配慮などの取り組みの基準を「ヨネックス サプライヤー・サステナビリティ・ガイドライン」に定め、世界各国のお取引先へ日本語、英語、中国語で配布し、ガイドラインの遵守と適切な取り組みを要請しています。
「サステナビリティ」についてお取引先と共通の理解を持ち、ともに取り組みを進めていくことで、サプライチェーン全体でサステナビリティを推進していきます。

ページのトップへ