サステナビリティ

  1. TOP
  2. サステナビリティ
  3. 環境への取り組み
環境への取り組み

当社では、環境負荷軽減のために様々な取り組みを行っています。

環境に配慮した製品開発

環境マネジメントシステムISO14001の認証取得

製品開発及び製造工程における環境評価の実施

・製品アセスメントの実施
新たに製品を開発する際には、製造工程での環境影響物質及びエネルギーの使用量、製品の再資源化、廃棄時の安全性など環境負荷影響度を事前に評価しています。

・化学物質の事前評価、代替化の推進
新規の化学物質を使用する場合は、安全面や環境面のリスクを数値化して評価し、使用量削減や、より安全な物質への代替化に取り組んでいます。

省エネルギー・省資源

ペーパーレスの推進

各種申請書類や会議資料などのデジタル化に取り組み、ペーパーレスを推進しています。

照明器具のLED化の推進

省電力のLED照明への切り替えを進め、節電に取り組んでいます。

廃棄物削減

リサイクルの推進

ごみの分別により、事業活動の中で出た段ボールや金属くず、木くずなどの再資源化による廃棄物の削減に取り組んでいます。また、製造過程で出たカーボンシートの端材や使用済ストリングを活用した取り組みも進めています。

活用事例:「テニスストリングがブレスレットに」

プロテニス選手のニック・キリオス(オーストラリア)が設立したNK Foundation*との取り組みとして、2020年のテニス世界四大大会「全豪オープン」にて、実際に選手が使用したテニスストリングを再利用してブレスレットを制作し、寄付金を募集する活動を行いました。
*ニック・キリオスが恵まれない子供たちにスポーツをする機会を与えたい思いから2015年に設立した慈善団体

詳細はこちら

環境に配慮した物品の購入

自社発行物の FSC認証紙・再生紙の使用

当社が発行する製品カタログやパンフレット等はFSC認証紙や再生紙の使用を推進しています。

ページのトップへ