BADMINTON NEWS

2022.03.23Matches(大会・試合)チームヨネックスが4種目制覇の快挙!渡辺&東野ペアは2連覇達成! ヨネックス全英選手権

『ヨネックス全英選手権(イギリス・バーミンガム)』の各種目決勝が3月20日に行われ、チームヨネックスが5種目中4種目制覇の快挙を成し遂げました。3種目で優勝を飾った日本勢の活躍も光りました。


女子シングルスでは、世界ランキング2位の山口茜選手(再春館製薬所)と同4位のアン・セヨン(韓国)とのライバル対決となりました。山口選手が昨年11月のインドネシアマスターズ決勝で破れた雪辱を果たし、2-0のストレートで勝利。最も歴史と権威のあるトーナメントの1つとされる同大会で、念願の初優勝を果たしました。


志田千陽&松山奈未ペア(再春館製薬所)がジャン・シューシェン&ジェン・ユゥペア(中国)と対戦した女子ダブルスは、志田&松山ペアが昨年ワールドツアーで2勝を挙げた実力を見せ、試合時間41分で快勝。こちらも同大会で初の頂点に立ちました。


大会2連覇を狙った混合ダブルスの渡辺勇大&東野有紗ペア(日本ユニシス)は、ワン・イーリュウ&ファン・ドンピンペア(中国)との勝負に挑みました。大接戦となりましたが、渡辺&東野ペアが要所での勝負強さを発揮し、21-19、21-19で優勝。2年連続3回目の大会制覇を成し遂げました。


男子シングルスでは、世界ランキング1位のビクター・アクセルセン(デンマーク)がラクシャ・セン(インド)を2-0のストレートで破り、2大会ぶりの栄冠を手にしています。

チームヨネックスの活躍が光った今回のヨネックス全英選手権。今大会に出場したチームヨネックスの選手たちは、2022年春夏の新製品ウェアを着用して試合に臨み、大きな注目を集めました。

ヨネックスは同大会を、高品質のシャトルコックをはじめ、コートマットや高い技術を持つ『ヨネックスストリンギングチーム』のサービスを通じて1984年から長期に渡りサポートしています。

使用用具

山口茜:ASTROX 100 ZZEXBOLT 63POWER CUSHION 65 Z
アン・セヨン:ASTROX 77MICRON80POWER CUSHION AERUS Z WOMEN
志田千陽:NANOFLARE 800NANOGY 95POWER CUSHION 65 Z
松山奈未:NANOFLARE 700NANOGY 95POWER CUSHION 65 Z
東野有紗:NANOFLARE 700EXBOLT 63POWER CUSHION 65 Z
ジャン・シューシェン: ASTROX 100 ZZMICRON80POWER CUSHION 65 Z
ジェン・ユゥ: ASTROX 88 S PROMICRON80POWER CUSHION 65 Z
ワン・イーリュウ:ASTROX 88 D PROMICRON80POWER CUSHION 65 Z
ファン・ドンピン:ASTROX 77MICRON80POWER CUSHION 65 Z
ビクター・アクセルセン:ASTROX 100 ZZMICRON80POWER CUSHION 65 Z
ラクシャ・セン: ASTROX 100 ZZMICRON80POWER CUSHION 65 Z

関連リンク

試合結果

©2022 YONEX Co., Ltd.
page top