BADMINTON NEWS

2021.03.15Matches(大会・試合)最も歴史と権威のあるトーナメント「ヨネックス全英選手権」が3月17日から開催

2103151700_01.jpg

2021シーズン初のSuper1000の大会「第111回 ヨネックス全英選手権」が3月17日からイギリス・バーミンガムで開催されます。今大会では、1年2ヶ月ぶりの国際舞台への復帰となる桃田賢斗選手(NTT東日本)や、昨年大会以来の国際大会出場となる山口茜選手(再春館製薬所)など、日本代表チームも久々のワールドツアー参戦となり、大きな注目を集めています。

同大会はバドミントンで最も歴史と権威のあるトーナメントの1つとされ、これまで数々のトッププレーヤーが名勝負を繰り広げ、多くのバドミントンファンの記憶に残る試合や瞬間の舞台となってきました。弊社は、高品質のシャトルコック、コートマットや高い技術を持つストリンギングサービスを通じて同大会を1984年から長きにわたりサポートしています。

また、弊社では創業75周年を記念した商品を展開しており、今大会出場予定の契約選手が「75周年記念モデルウェア」を着用して戦いに臨みます。同ウェアは「Today is no ordinary day~今日、ありふれていない一日~」をメッセージとした、1980年代をイメージしたレトロで親しみのあるデザインでありながら、ウェア内を3℃涼しくするベリークール等の高機能を搭載し、選手のパフォーマンスをサポートします。

バドミントンの国際大会は新型肺炎感染拡大の影響を受け、依然として多くが中止や延期となっていますが、弊社では今大会でのサポート活動やSNS等での情報発信、販売店頭での販促活動等でバドミントン界を大いに盛り上げてまいります。各国のトップ選手による熱戦が期待されるヨネックス全英選手権に是非ご注目ください。

2103151700_02.jpg

高品質のシャトルコック「Tournament」をはじめとしてコートマットの提供や、高い技術を持つ「ヨネックスストリンギングチーム」のサービスを通じて1984年から同大会をサポートしています。

2103151700_03.jpg

75周年記念モデルはシューズからバッグまで幅広く展開

2103151700_04.jpg

今大会で選手が着用する主な75周年記念モデルウェア

©2021 YONEX Co., Ltd.
page top