BADMINTON NEWS

2020.09.15Products(製品)"My First Racquet"「ASTROX 33」2020年10月下旬より発売

ヨネックスは、世界ランキング1位の桃田賢斗選手(NTT東日本)をはじめとしたトップ選手から信頼を集めているASTROXシリーズから、主にバドミントンを始めたばかりの中高生に向けたバドミントンラケット「ASTROX 33(アストロクス33)」を10月下旬より発売いたします。

ASTROX 33ではスムーズなラケットワークを実現するシリーズ共通テクノロジー「ローテ―ショナルジェネレーターシステム」に加え、初級者のスウィングスピードに合わせて柔らかく設計したシャフトとフレームがシャトルとの接触時間を増やすことで、大きな飛びを実現。全体的な軽量化※で扱いやすく操作性も向上しています。

デザインは、トレンドの"色収差"を用いたデザインを採用しバドミントンの楽しさと躍動感を表現。多くの中高生にファーストラケットとして手に取ってもらえるように、インパクトのあるデザインとしました。

※ 5U[平均78g] 

INNOVATION

パワーと操作性を両立させるシリーズ共通イノベーション

1.ローテ―ショナルジェネレーターシステム

フレームの上部とジョイント部分、グリップの末端の3か所に重量を配分するASTROXシリーズ共通のイノベーション「ローテーショナルジェネレーターシステム」。回転力を高めることでショットのパワーも増し、フォロースルー(打撃後の振り切る動作)の勢いを落としにくくして次のショットの準備が素早くできます。

また、ASTROX 33では軽量化との相乗効果でラケットの操作性も向上しています。



2.新次元カーボンNamd(エヌアムド)
スウィングスピードが速くなっても硬くなりにくい特性を持つ新次元カーボン素材「Namd」をシャフト部分に採用。急激なスウィングスピードの上昇で大きくしなり、打球時のスピード急減で硬く復元。大きくしなって素早く戻ることで、強力なショットを可能にし、大きな飛びを実現します。
※Namdは、ニッタ(株)が開発した「ナノ分散カーボンナノチューブを炭素繊維へ均一複合化」する技術です。

3.これが世界標準。 ヨネックスから生まれた「アイソメトリック」
ヨネックス独自の四角いフレーム形状「アイソメトリック」は、縦横のストリングの長さを均等化する事で、一般的な円形フレームに比べ上下左右に広いスウィートエリアを実現。ヨネックスから生まれたこの技術は、テニスでトッププレーヤーと共に数々のタイトルを獲得した後、1992年発売のアイソメトリック500にバドミントンラケットとしては世界で初めて搭載されました。以来、ワールドスタンダードとして数多くのプレーヤーにアイソメトリックは親しまれてきました。

製品概要

商品名 ASTROX 33(アストロクス 33)
素材 フレーム:高強度カーボン+タングステン
シャフト:カーボン+Namd
ジョイント:内蔵T型ジョイント
カラー アース
サイズ 5U (平均78g) 5・6
発売 2020年10月下旬
メーカー希望小売価格 14,000円+税
原産国 日本
▼ RECENT

ダブルダイヤル搭載のBOA®フィットシステムでミリ単位の調節が可能に。「POWER CUSHION INFINITY」2022年5月下旬より発売

コアのバランスを整える高機能アンダーウェアSTB 新機能搭載サポーター、待望のジュニアサイズなど2022年5月中旬より発売

『16615 ドライTシャツ』吊り下げタグ(日本バドミントン協会審査合格品)誤添付のお知らせ

動きやすさを追求した高機能ウェアで世界に勝つ! 2022バドミントン日本代表モデルウェア 好評発売中

2022年度ヨネックスバドミントンチーム新体制のお知らせ

BWF(世界バドミントン連盟)規定変更にともなうサービス高計測器(AC330)仕様変更のお知らせ

ヨネックス春のラケットまつり ~スポーツで笑顔をつくろう!!開催

チームヨネックスが4種目制覇の快挙!渡辺&東野ペアは2連覇達成! ヨネックス全英選手権

最も歴史と権威のあるトーナメント「ヨネックス全英選手権」が3月16日から開催

テニス・ソフトテニス・バドミントンラケットのアフターサービスに関するお知らせ

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2022年
- 2021年
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2014年
©2022 YONEX Co., Ltd.
page top