BADMINTON NEWS

2020.01.21Matches(大会・試合)インドネシアマスターズ ラチャノック・インタノンがマリンとの激戦を制し9ヶ月ぶりの嬉しい勝利!


1月19日、インドネシアマスターズ(Super500)の各種目決勝が行われました。

女子シングルスでは、ラチャノック・インタノン(タイ)がキャロリーナ・マリン(スペイン)との激戦を2-1で制し、9ヶ月ぶりの嬉しい勝利を収めました。試合は、久々の勝利を目指すインタノンと昨年負傷した同大会での雪辱を晴らそうとするマリンとの、互いに譲らない対戦となりましたが、軍配は21-19、11-21、21-18の僅差でインタノンに上がりました。


男子ダブルスでは、マルクス・F・ギデオン&ケビン・S・スカムルヨ(インドネシア)が昨年の勢いをそのままに、アッサン&セティアワンとの同国対決にわずか32分で勝利。今シーズンも男子ダブルスを牽引する存在となりそうです。

使用用具

ラチャノック・インタノン:NANOFLARE 700BG65TIPOWER CUSHION AERUS 3 WOMEN
キャロリーナ・マリン:NANOFLARE 700AEROBITEPOWER CUSHION AERUS 3 WOMEN
マルクス・F・ギデオン:ASTROX 88 DBG65TIPOWER CUSHION AERUS 3 MEN
ケビン・S・スカムルヨ:ASTROX 88 SAEROBITE BOOSTPOWER CUSHION 65 Z 2

関連リンク

>>試合結果

©2021 YONEX Co., Ltd.
page top