BADMINTON NEWS

2019.12.11Matches(大会・試合)レジェンドビジョンワールドツアーカリフォルニア レポート

11月30日から12月2日まで、レジェンドビジョンワールドツアーがアメリカ・カリフォルニア州サンノゼで開催されました。レジェンドは3日間で、ジュニアバドミントンクリニック、アメリカのレジェンドアンバサダーとのエキシビジョンマッチ、Talks at Googleなどの新しいメディアへの出演等を行ないました。今回のツアーでは、アメリカのバドミントンの普及と発展はもちろんのこと、カリフォルニアに3つのレガシーを残すことを目的としました。
1)A Racquet Second Life 2)Unlock Badminton 3)Legends' Summer Club League

レジェンドビジョンは、バドミントンを世界のメジャースポーツにしたいと願う、ピーター・ゲード(デンマーク)、リン・ダン(中国)、リー・チョンウェイ(マレーシア)、タウフィック・ヒダヤット(インドネシア)、イ・ヨンデ(韓国)といった数々の"No.1"を積み上げてきた5人のレジェンド達の活動で、弊社では2015年からこの活動を支援しています。世界中にバドミントンを広め、スポーツを通じて世界を豊かにしていくための活動は、これまで中国、インドネシア、デンマーク、マレーシア等で開催され、各地で非常に高い関心を集めてきました。

今回のツアーにレジェンドとして参加したピーター・ゲード、イ・ヨンデはツアー1日目、6歳から18歳までの約180人のジュニア向けに、3時間のジュニアバドミントンクリニックを開催しました。このクリニックは、バドミントンに必要な身体スキルだけでなく、チャンピオンになるために必要なメンタリティと戦略などもレクチャー。ピーター・ゲードはトリックプレーとシャトルコントロールに関するアドバイスを行い、イ・ヨンデはダブルスのディフェンス、レジェンドと共に活動に加わったアンバサダーはそれぞれ自分の得意とするプレーのテクニックを教えました。

2日目はサンノゼシビックでレジェンドとアンバサダーのエキシビジョンマッチが実現!レジェンドとアンバサダーのハイレベルなバドミントンが披露され、将来のアメリカのスター達に大きな刺激を与えました。エキシビジョンの間には、レジェンドとアンバサダーが世界各地のレガシー構想を発表し、コミットメントを約束しました。続いて、ピーター・ゲード、トニー・グナワン、ツァン・ベイウェンvsイ・ヨンデ、ハリム・ハリャント・ホー、ミシェル・リーのトリプルスマッチが始まりました。ナタリー・チーなどのジュニア選手は、ミシェル・リーなどの世界クラスのプレーヤーに7点制のマッチで挑戦。ファイナルマッチでは、2005年のワールドチャンピオンペアであるトニー・グナワン&ハワード・バックvsピーター・ゲード&イ・ヨンデのエキシビジョンが会場を沸かせました。

ツアー最終日、ピーター・ゲードとイ・ヨンデはGoogle本社を訪れ、プラバカール・ラグァヴァン上級副社長とのトークショーに参加しました。カリフォルニアへの訪問の目的や、これまで世界のトップレベルで戦ってきた経験について語りました。(トークショーの内容はYouTubeのGoogleチャンネルで数週間後に公開されます。)

次回のレジェンドビジョンは2020年3月にイギリス・バーミンガムでの開催を予定しています。イギリスのバドミントンの普及と発展を目的としてジュニアクリニックやレガシープログラムを計画しており、ヨネックス全英選手権の決勝戦と同日にエキシビジョンを行なう予定です。

「Local Legacy Initiatives」について
今回のツアーの目玉は、3つのローカルレガシーイニシアチブの発表でした。一つ目は、非営利団体「Playworks」と提携し、スポーツへのアクセスが困難な都会の若者へバドミントン用具を提供するラケット寄付プロジェクト"A RacquetのSecond Life"を開始しました。二つめは、世界レベルのバドミントンの知識を広く共有するために、アンバサダーはカリフォルニア全土の高校のバドミントンコーチのための無料クリニック"Unlock Badminton"をスタートさせました。そして、最も大きな発表は、"Legends' Summer Club League"の設立です。カリフォルニアで最高のバドミントンクラブリーグとなり、総当たり戦とトーナメント戦で南と北のカリフォルニアの優勝者を決め、最終的に7月にカリフォルニア王者決定戦を開催します。レジェンドは地域の指導者として各チームへの指導を務めるメンター活動を行います。この日は、抽選でピーター・ゲードを北カリフォルニア、イ・ヨンデが南カリフォルニアの指導を務めることが決まりました。

レジェンドビジョンカリフォルニアツアーアンバサダー
トニー・グナワン(シドニーオリンピック金メダリスト)
ラジブ・ライ(7度のナショナルチャンピオン)
ハワード・バック(元世界チャンピオン)
ハリム・ハリヤントホ(元世界チャンピオン)
ミシェル・リー(現在、世界ランキング8位)
ツァン・ベイウェン(2020年期待の星)

関連リンク

>>>Legends' Vision

▼ RECENT

進化した「ローテーショナルジェネレーターシステム」が連続強打をさらに高めたバドミントンラケット「ASTROX 100」2020年3月下旬より世界同時発売

最も歴史と権威のあるトーナメント「第110回 ヨネックス全英選手権」レジェンドビジョンの開催、「Minoru Yoneyamaコート」の設置等で記念すべき今大会を盛り上げます

スマホで簡単在庫検索!「ヨネックス在庫ナビ」サービス開始!

インドネシアマスターズ ラチャノック・インタノンがマリンとの激戦を制し9ヶ月ぶりの嬉しい勝利!

新機能・設計が選手のパフォーマンスを高める国内自社工場製ストリンギングマシン 「PRECISION 9.0」(プレシジョン9.0) 2020年3月下旬より発売

ヨネックス史上最軽量68g!素早く振れて大きく飛ばせる!ラリーの楽しさを体感できる中級者向けバドミントンラケット「ASTROX 00」(アストロクス ダブルゼロ) 2020年2月中旬より発売

2020シーズンがいよいよ開幕!「マレーシアマスターズ」で桃田賢斗選手、イ・ヨンデ&キム・ギジュンが優勝を飾る!

史上最多の年間11勝達成!桃田賢斗選手が逆転勝利で4年ぶり2度目のワールドツアーファイナルズ優勝!

レジェンドビジョンワールドツアーカリフォルニア レポート

今年もたくさんのヨネックス選手達への応援ありがとうございました!感謝の気持ちを込めて「YONEX 応援感謝キャンペーン」を開催します!

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top