BADMINTON NEWS

2019.11.11Matches(大会・試合)桃田賢斗選手が大台となる今季10勝目を達成! ギデオン&スカムルヨも絶好調の今季8勝目! 福州中国オープン


『福州中国オープン』(Super750)の各種目決勝が11月10日に行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗選手(NTT東日本)が今季10勝目を挙げ、ついに2桁勝利に突入しました。男子ダブルスで同じく1位のマルクス・F・ギデオン&ケビン・S・スカムルヨ(インドネシア)も優勝し、今季8勝目を勝ち取りました。


桃田選手は9月の韓国オープンの決勝と同じく、世界ランキング2位のチョウ・ティエンチェ(チャイニーズ・タイペイ)との頂上決戦に。第1ゲームを21-15で取りますが、チョウ・ティエンチェも粘り強く喰らいついて第2ゲームは17-21。ファイナルゲームはポイントの奪い合いになりますが21-18と最後は桃田選手が抜け出し、1時間23分に渡る激闘を制しました。大台となる今季10勝目を挙げ、他を寄せつけない圧倒的な強さを見せつけています。


ギデオン&スカムルヨは世界ランキング4位の園田啓悟&嘉村健士ペア(トナミ運輸)と対戦。第1ゲームこそ21-17の接戦になりますが、第2ゲームは21-9という点差を付けてストレート勝ち。ASTROX 88を使用して今季8勝目を挙げ、こちらも世界王者の貫禄を示しました。


女子ダブルスで世界ランキング3位の福島由紀&廣田彩花ペア(アメリカンベイプ岐阜)は世界ランキング5位で先月のヨネックスフランスオープンに続く優勝を狙うイ・ソヒ&シン・スンチャン(韓国)との上位対決に臨みました。フランスでは準決勝でソヒ&スンチャンペアに敗れましたが、今大会では21-17、21-15のストレート勝ちで見事に雪辱を果たし、7月のインドネシアオープン以来となる優勝で、今季4勝目を挙げました。

息つく間もなく11月12日にはヨネックスサンライズ香港オープンが開幕。来月のワールドツアーファイナルズを前に、今シーズン最後となる上位大会にぜひご注目ください。

使用用具

チョウ・ティエンチェ:DUORA Z-STRIKEBG80POWER CUSHION 65Z WIDE
マルクス・F・ギデオン:ASTROX 88 DBG65TIPOWER CUSHION AERUS 3 MEN
ケビン・S・スカムルヨ:ASTROX 88 SAEROBITE BOOSTPOWER CUSHION 65Z2

関連リンク

>>試合結果

©2022 YONEX Co., Ltd.
page top