BADMINTON NEWS

2019.09.30Matches(大会・試合)男子シングルスの世界頂上対決は桃田賢斗選手が勝利!絶対王者の貫禄で今季8勝目を飾る!韓国オープン


9月29日、韓国・仁川で韓国オープン(Super500)の各種目決勝が行われました。世界ランキング上位同士や地元・韓国対決など注目のカードが繰り広げられました。また、ヨネックス使用選手が全5種目中4種目で優勝し存在感を示しました。


男子シングルスでは世界ランキング1位の桃田賢斗選手(NTT東日本)と2位のチョウ・ティエンチェ(チャイニーズタイペイ)との世界頂上対決が実現。結果は、21-19、21-17で桃田選手がストレートの勝利を飾り、先週のチャイナオープンに続いて2週連続で優勝!今季通算8勝目を飾り、絶対王者の貫禄を示しました。

韓国勢対決となった女子ダブルス(左)キム・ソヨン&コン・ヒヨン (右)イ・ソヒ&シン・スンチャン


女子ダブルスでは、キム・ソヨン&コン・ヒヨン(世界ランキング8位)とイ・ソヒ&シン・スンチャン(5位)との韓国勢対決となりましたが、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープンで優勝するなど今季好調のソヨン&ヒヨンペアが13-21、21-19、21-17として80分に及ぶ地元凱旋試合を制しました。


男子ダブルスでは世界ランキング6位のファジャル・アルフィアン&ムハマド・リアン・アルディアント(インドネシア)が4位の園田啓悟&嘉村健士(トナミ運輸)を21−16、21−17で破り今季2勝目をあげています。また、混合ダブルスでは、ランキング3位のデチャポン・プアヴァラヌクロー&サプシリー・タエラッタナチャイ(タイ)が1位の中国ペアをわずか34分で退けて21−14、21−13と圧勝しました。

ワールドツアーはいよいよ終盤!10月15日からデンマークオープン、22日からヨネックスフランスオープンと舞台はヨーロッパに移ります。熱戦の行方をお見逃しなく!

注目選手使用用具

桃田賢斗:ASTROX 99AEROBITEPOWER CUSHION 65Z 2
チョウ・ティエンチェ:DUORA Z-STRIKEBG80POWER CUSHION 65Z WIDE
キム・ソヨン:ASTROX 88 DBG66 ULTIMAXPOWER CUSHION 65Z
コン・ヒヨン:DUORA 10 LTBG66 ULTIMAXPOWER CUSHION AERUS 3 WOMEN
イ・ソヒ:NANOFLARE 700BG66 ULTIMAXPOWER CUSHION AERUS 3 WOMEN
シン・スンチャン:NANORAY 900BG66 ULTIMAX、POWER CUSHION 65 Z LADIES
ファジャル・アルフィアン:ASTROX 88 DBG80POWER CUSHION 65Z 2
ムハマド・リアン・アルディアント:ASTROX 88 SBG65TIPOWER CUSHION 65Z 2
デチャポン・プアヴァラヌクロー:ASTROX 88 SBG65TIPOWER CUSHION 65Z 2
サプシリー・タエラッタナチャイ:ASTROX 88 DBG65TIPOWER CUSHION 65Z

使用ラケットは2019年9月29日現在のものです

関連リンク

>>大会結果

©2021 YONEX Co., Ltd.
page top