BADMINTON NEWS

2019.09.10Players(選手)パラバドミントン世界選手権で初出場Vを飾った里見紗李奈選手インタビュー!

世界選手権優勝のトロフィーと愛用のNANORAY 800を手にする里見紗李奈選手


8月25日までスイスのバーゼルで行われたパラバドミントン世界選手権で初出場にして初優勝を獲得した里見紗李奈選手(NTT都市開発)。準々決勝で前回大会銀メダリスト、準決勝では世界ランキング2位の選手を見事に撃破。そして決勝では里見選手が「目標であり憧れの選手」と語る元世界ランキング1位のスジラット・プッカム(タイ)を21-16,21-15のストレートで破り栄冠を勝ち取りました。一躍脚光を浴びることになった里見選手にお話を伺いました!

世界選手権優勝おめでとうございます!優勝の感想を教えてください。
「世界選手権では中国の選手としっかりとラリーができて勝てたこと、憧れであるスジラット選手に自分から仕掛けて勝てたので、今まで一番良いパフォーマンスができたのではないかと自分では感じています。

普段の練習などで心がけていること
「より具体的に一つ一つのショットを高めていけるような練習を意識するようにしています。得意なプレーとしては、クリアで遠くに飛ばして甘く返ってきたところを決める。というのが多いです。各会場のクセのようなものを早く見抜くこととチェアワークをもっと磨いていきたいです」

目標とする選手
「やはり、冷静な試合運びと精度の高いショットが特長のスジラット・プッカム選手が目標です!」

今使っているラケットの使い心地
「今はNANORAY 800を使用しています。振り抜きと反発が良くて自分にとても使いやすくて合っています。デザインもかっこよくて良いですね」

今後の目標
「11月の代々木で開かれる国際大会は勿論のこと、目の前の一戦一戦を大事に戦っていきたいです!応援よろしくお願いいたします。」


©2020 YONEX Co., Ltd.
page top