BADMINTON NEWS

2018.09.25Matches(大会・試合)絶好調のキャロリーナ・マリンが世界選手権、ジャパンオープンに続き3大会連続優勝! チャイナオープン


ヨネックス全英選手権等と同じく、ワールドツアーの中でも格付けの高い『チャイナオープン』(Super1000)の決勝が9月23日に中国・常州で行われ、女子シングルスのキャロリーナ・マリン(スペイン)が勝利し、世界選手権、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープンに続く3大会連続優勝を決めました。


マリンは、準決勝でジャパンオープン決勝戦と同じく奥原希望選手(日本ユニシス)と対戦。奥原選手がファーストゲームを取りますが、15-21、21-12、21-13とマリンが2ゲームを連取し勝利。その勢いのまま、決勝でも地元・中国のチェン・ユーフェイを完全アウェーの中で21−18、21−13のストレートで下し3大会連続優勝を飾りました!


男子シングルスでは、インドネシアの新鋭アンソニー・シニスカ・ギンティン(インドネシア)が2大会連続優勝を狙う桃田賢斗選手(NTT東日本)に23-21、21-19と競り勝って優勝を決めました。ギンディンはリン・ダン、チェン・ロンといった地元中国の英雄やビクター・アクセルセン(デンマーク)、チョウ・ティエンチェ(チャイニーズタイペイ)らトップランカーを次々に打ち破って決勝に進出。決勝でも勝負強さを見せてワールドツアー今季2勝目を飾りました!



この他、女子ダブルスでは、高橋礼華&松友美佐紀ペア(日本ユニシス)が松本麻佑&永原和可那ペア(北都銀行)との日本人対決を21−16、21−12で制し今季3勝目を上げています。また、男子ダブルスではデンマークのキム・アストルプ&アンダース・スカールプ・ラスムセン(デンマーク)が中国ペアに勝利しています。

注目選手使用用具

キャロリーナ・マリン:DUORA Z-STRIKE、POWER CUSHION 03 Z LADIES
アンソニー・シニスカ・ギンティン:ASTROX 88 DBG66 ULTIMAXPOWER CUSHION 65Z
キム・アストルプ:ASTROX 88 SAEROBITEPOWER CUSHION 65Z
アンダース・スカールプ・ラスムセン:DUORA 10MICRON80POWER CUSHION 65Z

関連リンク

>>大会結果

©2021 YONEX Co., Ltd.
page top