BADMINTON NEWS

2018.07.25Matches(大会・試合)DUORA 7ペアの櫻本絢子&髙畑祐紀子が今季5勝目!シンガポールオープン


『シンガポールオープン』(Super500)の決勝が7月22日に行われ、ヨネックスバドミントンチームの櫻本絢子&高畑祐紀子が見事優勝。ニュージーランド、オーストラリア、カナダに続く4連勝で既に今季5勝目を挙げました。また、Super500以上の大会では初優勝となり、結成3年目のペアは確実にレベルアップしています!


決勝まで全てストレートで勝ち上がってきた櫻本&高畑ペアは、決勝で志田千陽&松山奈未ペア(再春館製薬所)との日本人対決を迎え、ファイナルゲームまでもつれる展開となりましたが、16-21、24-22、21-13と苦しみながらも優勝を決めました。この他の日本勢は、女子シングルスで髙橋沙也加選手(日本ユニシス)が優勝。櫻本&高畑と同じくSuper500以上の大会では初めての優勝を飾っています。


また、男子シングルスでは、チャイニーズ・タイペイのチョウ・ティエンチェンが同国対決を制し21−13、21−13でドイツオープン以来の勝利となりました。


櫻本&高畑ペア優勝コメント
「初めてSuper500以上の大会で優勝ができて嬉しいです。課題もたくさん出た試合だったので、秋田マスターズではしっかり修正して優勝目指します。二人でもっと高みを目指してDUORA 7と共に頑張ります!」

使用用具

櫻本絢子:DUORA7NANOGY 99POWER CUSHION 66Z
高畑祐紀子:DUORA7NANOGY 98POWER CUSHION 66Z
髙橋沙也加:ASTROX 77BG80パワーPOWER CUSHION AERUS2 WOMEN
チョウ・ティエンチェン:DUORA Z-STRIKEMICRON80パワークッション65Zワイド

関連リンク

>>大会結果
>>ヨネックスバドミントンチーム

©2021 YONEX Co., Ltd.
page top