BADMINTON NEWS

2018.05.02Matches(大会・試合)「TOTAL BWF THOMAS & UBER CUP FINALS 2018」へとつながる圧巻の勝利!桃田賢斗選手がASTROX 88 Dでアジア選手権優勝


中国の武漢で開催されていたアジア選手権は4月29日に各種目の決勝が行なわれました。

男子シングルスは桃田賢斗(NTT東日本)がASTROX 88 Dを使用して圧巻の活躍!準決勝でリー・チョンウェイ(マレーシア)を破り、決勝では大会連覇の実績を持つ世界ランキング3位のチェン・ロン(中国)を相手に7連続ポイントを決めるなど、21-17、21-13とストレートで勝利。トップランカーを次々と破って、嬉しい大会初優勝を成し遂げました。


女子ダブルスでは、こちらもASTROX 88使用した福島由紀&廣田彩花(再春館製薬所)が髙橋礼華&松友美佐紀(日本ユニシス)との80分以上に及ぶ激しい日本人対決を制して、こちらも大会初優勝に輝いています。

今大会でも活躍が目立った日本代表の選手達は5月20日開幕の「TOTAL BWF THOMAS & UBER CUP FINALS 2018」で、男子は2014年、女子は1981年以来の優勝を目指します。皆様からの熱いご声援をよろしくお願いいたします!

※各選手の所属チームはアジア選手権決勝時点のものです。
※ランキングは2018年4月26日時点

使用用具

桃田賢斗:ASTROX 88 DAEROBITEPOWER CUSHION 65Z
福島由紀:ASTROX 88 DMICRON80POWER CUSHION AERUS2 WOMEN
廣田彩花:ASTROX 88 SNANOGY95POWER CUSHION 65Z

関連リンク

>>試合結果
>>ASTROX特設サイト

©2021 YONEX Co., Ltd.
page top