BADMINTON NEWS

2018.04.09Matches(大会・試合)ヨネックス大阪インターナショナルチャレンジ2018 女子ダブルスのヨネックス対決は福万&與猶に軍配が上がる!


大阪・守口市で開催された「ヨネックス大阪インターナショナルチャレンジ2018」は4月8日に各種目決勝が行われました。 若手の登龍門の呼び名に相応しく、今年も国内外の若手選手の活躍が目立ちました。

女子ダブルスでは、福万尚子&與猶くるみと櫻本絢子&高畑祐紀子のヨネックス対決となりました。福万&與猶はチーム移籍後初の優勝を狙い、櫻本&高畑は準優勝で終えた前大会の雪辱を果たそうとします。お互いが一進一退を繰り返す90分に及ぶ激戦の末、17-21、21-19、21-16で福万&與猶ペアが勝利し、大会初優勝と移籍後初の栄冠を勝ち取りました。



福万尚子&與猶くるみコメント
「今回の勝利は大会初制覇ということもありますが、何よりヨネックスチーム移籍後初めての優勝ということで本当に嬉しいです!この結果に満足せず、もっと上を目指してASTROXと共に頑張ります。たくさんのご声援ありがとうございました!」

また、男子シングルスでは五十嵐優(日本ユニシス)が奈良岡功大(浪岡高校)に逆転勝ちで大会連覇を果たしています。

当社では今大会もシャトルコックやコートマットの提供、ヨネックスストリンギングチームの活動で大会を支えてまいりました。また、コート横で実施した新製品展示やラケットの試打、販売ブースには多くのお客様で賑わいました。今大会もたくさんのご来場とご声援ありがとうございまいした。

使用用具

福万尚子:ASTROX 77AEROBITEPOWER CUSHION 65Z
與猶くるみ:ASTROX 88 DAEROBITEPOWER CUSHION 65Z


関連リンク

>>試合結果はこちらから

©2021 YONEX Co., Ltd.
page top