BADMINTON NEWS

2018.02.23Players(選手)内藤真実、今別府香里、土井杏奈、現役引退のお知らせ

180219121.jpg

写真左から今別府、内藤、土井


バドミントン実業団チーム所属の内藤真実選手、今別府香里選手、土井杏奈選手が、2018年S/Jリーグを最後に現役引退することとなりましたのでお知らせします。内藤、今別府は日本代表メンバーとして世界で活躍、土井は実業団チームキャプテンを務めるなどチームをけん引しました。

内藤真実から応援してくださった皆様へ
「23年間のバドミントン生活は、今思えばあっという間だったように感じます。前チームの廃部が決まり、迷っていた私にヨネックスが声をかけてくださり、温かく迎えてくださった事を大変感謝しております。バドミントンというスポーツを通じて国内、海外でたくさんの出会いと経験を積むことができました。今後はまた、新たな目標を見つけ、今までお世話になった方々に少しでも恩返しできるよう頑張ってまいります。本当にありがとうございました。」

今別府香里から応援してくださった皆様へ
「私はバドミントンを始めてからこの23年間、本当に多くの方々に支えられ応援をして頂いたおかげでこれまで長くプレーをすることができました。嬉しいことや楽しいことばかりではなく、苦しく辛い日々もたくさんありましたが、バドミントンを通して、たくさんの方と出会い、色々な経験をして学び成長出来たことに感謝しています。一線を退くことに寂しい気持ちもありますが、これからは長年培ってきた経験を活かし、バドミントンの普及と発展に貢献できるよう頑張ってまいります。長きに渡り心強いご声援を本当にありがとうございました。」

土井杏奈から応援してくださった皆様へ
「大学を卒業して6年間在籍させて頂きました。講習会などでは幅広い年代の方々と出会い私もたくさんのことを学ばせて頂きました。また試合会場では声をかけて頂きとても嬉しかったです。今後は今までの経験を活かして皆様に恩返しができるよう頑張っていきたいと思います。本当に今までありがとうございました。これからも引き続きヨネックスの応援をよろしくお願い致します。」

©2020 YONEX Co., Ltd.
page top