BADMINTON NEWS

2017.12.04Matches(大会・試合)スーパーシリーズファイナルズに弾みをつける!福島由紀&廣田彩花が積極的な攻撃で初優勝を飾る!全日本総合選手権

1712041605.jpg

『『第71回全日本総合バドミントン選手権大会』(東京・駒沢オリンピック公園総合運動場体育館)が3日まで行われ、女子ダブルスで福島由紀&廣田彩花(再春館製薬所)がタカマツペアをストレートで破って初優勝。女子シングルスでは同年代対決となった山口茜(再春館製薬所)が大堀彩(トナミ運輸)に競り勝って3年ぶりの優勝を飾りました。

1712041605_002.jpg

福島&廣田は積極的に攻撃を仕掛け、3年連続6度目の優勝を目指した高橋礼華&松友美佐紀(日本ユニシス)を21-14、21-18のストレートで下し、嬉しい念願の初優勝を成し遂げました。また、山口は第一ゲームを取られる苦しい展開ながらも、22-24、21-16、21-19と大接戦の末に逆転勝ちをおさめ、3年ぶり2度目の戴冠となりました。

1712041605_003.jpg

福島&廣田、山口は13日から開催される、ポイント上位者のみが出場できるスーパーシリーズファイナルズ2017(UAE・ドバイ)に出場が決定しており、同大会へ弾みをつける大きな勝利を手にし、世界一の座を目指します。

関連リンク

>>全日本総合選手権の試合結果はこちら
>>スーパーシリーズファイナルズ2017公式サイト
©2021 YONEX Co., Ltd.
page top