BADMINTON NEWS

2017.08.25Matches(大会・試合)ASTROX77使用のインタノン、ギデオン&ケビンがベスト8へ!日本も女子複が健闘 世界選手権大会

170825141.jpg ヨネックスがオフィシャルサプライヤーを務める『世界選手権大会2017』(スコットランド・グラスゴー)はベスト8が出そろいました!

ASTROX77を使用中のラチャノック・インタノン(タイ)、マルクス・ギデオン&ケビン・サンジャヤ(インドネシア)は安定した戦いぶり。インタノンは「振り抜きが非常にスムーズで、強烈なスマッシュを打てるようになった」と、プレーの幅を広げています。

170825142.jpg 男子シングルスでは、準々決勝でビクター・アクセルセン(デンマーク)とチョウ・ティエンチェ(チャイニーズタイペイ)のDUORA Z-STRIKE対決が見もの。リン・ダン(中国)も6度目の優勝を虎視眈々と狙っています。

日本勢も園田啓悟&嘉村健士(トナミ運輸)がアグレッシブなプレーを見せて奮闘!さらに女子ダブルスでは、悲願の初タイトルを目指す高橋礼華&松友美佐紀(日本ユニシス)など3ペアが8強を占めました。

170825143.jpg 大会オフィシャルストリンガーを務めるヨネックスストリンギングチームも、ピークの初日からフル稼働です。選手からも「いつもと変わらぬ安定感、好感触のストリンギングだ」という声が届きました。

使用用具

ラチャノック・インタノン:ASTROX77
マルクス・ギデオン:ASTROX77
ケビン・サンジャヤ:ARCSABER 11
ビクター・アクセルセン:DUORA Z-STRIKE
チョウ・ティエンチェ:DUORA Z-STRIKE

関連リンク

世界選手権公式サイト
ヨネックスストリンギングチーム
試合結果はこちら
©2022 YONEX Co., Ltd.
page top