BADMINTON NEWS

2017.05.10Matches(大会・試合)第15回スディルマンカップ出場の日本代表選手発表 ヨネックスは高機能ウェアで選手をサポートします

新ユニフォームを掲げ初優勝への決意を新たにした(左から)松友美佐紀、高橋礼華、嘉村健士、園田啓悟


5月21日からオーストラリアのゴールドコーストで開催される第15回スディルマンカップに出場する日本代表選手が発表されました。

2年に1度開催されるスディルマンカップは、男女シングルス、男女ダブルス、混合ダブルスの5種目の勝敗で争う男女混成チームの団体戦で、日本チームは前回大会で銀メダルを獲得し、名実ともにバドミントン強豪国の仲間入りを世界に印象付けました。

今大会も山口茜(再春館製薬所)や高橋礼華&松友美佐紀(日本ユニシス)、園田啓悟&嘉村健士(トナミ運輸)といった世界トップクラスの陣容で大舞台に挑みます。

チームキャプテンを務める嘉村健士のコメント
「初めての日本代表キャプテンということで緊張しているが、16人で一致団結して初優勝を目指します!」

スディルマンカップ出場選手
男子
西本拳太(トナミ運輸)、五十嵐優(中央大)、園田啓悟(トナミ運輸)、嘉村健士(トナミ運輸)、遠藤大由(日本ユニシス)、渡辺勇大(日本ユニシス)、保木卓朗(トナミ運輸)、数野健太(日本ユニシス)

女子
山口 茜(再春館製薬所)、奥原希望(日本ユニシス)、髙橋礼華(日本ユニシス)、松友美佐紀(日本ユニシス)、米元小春(北都銀行)、田中志穂(北都銀行)、栗原文音(日本ユニシス)、東野有紗(日本ユニシス)

日本代表が着用するメンズシャツ(品番:10212) メンズノースリーブシャツ(品番:10213)、 ウイメンズフィットシャツ(品番:20385)


記者会見では2017年バドミントン日本代表ウェアも発表されました。機能面では常に肌面をサラサラに保ち肌触りと速乾性に優れたSALAMAX(サラマックス)やスマッシュ時に腕が上がりやすい袖形状「新パワースリーブ」を採用し、選手のパフォーマンス向上を図りました。 デザインは「煌めく花火」をテーマとし、新たな勝利へと煌めく花火のように戦う選手の姿を表現しました。ヨネックスでは、高機能ウェアでバドミントン日本代表を引き続きサポートしてまいります。


関連リンク

>>日本バドミントン協会ホームページ
>>2017バドミントン日本代表モデル掲載のウェアカタログ

▼ RECENT

トップ選手に選ばれる「PRO series」から上質なトーナメントバッグ、ラケットバッグ、バックパック4品番が登場 2020年6月下旬より数量限定発売

植物由来キシリトールの涼感効果で口元爽やか・洗濯して繰り返し使える 「スポーツフェイスマスク」2020年7月上旬より弊社ショールーム、ECサイトで発売

桃田賢斗選手等が使用する「ASTROX 99」の新デザイン、世界のトップを駆け続けるプレーヤーをイメージしたサファイアネイビーを2020年5月下旬発売

世界のトップランカーに相応しい情熱と躍動感を表現した「ASTROX 88 S」、「ASTROX 88 D」の新デザイン、オフホワイト/レッドを2020年5月下旬発売

情報発信型ECサイト 「YONEX公式ONLINE SHOP」サービス開始

「レジェンドビジョンワールドツアー イングランド」開催 バドミントンのこれからに精力的に取り組むレジェンドビジョン

ヨネックスバドミントンチーム 加入・退部のお知らせ

記念すべき第110回ヨネックス全英選手権を制した日本代表遠藤大由&渡辺勇大ペア、福島由紀&廣田彩花ペア  バドミントンファンに向けたコンテンツをSNSで配信中

「優勝祈願!トマス&ユーバー杯キャンペーン」を開催します

ASTROX 100 ZZ使用のビクター・アクセルセンが悲願のヨネックス全英選手権初優勝!記念すべき110回大会に華を添える

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2020年
- 2019年
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
©2020 YONEX Co., Ltd.
page top