BADMINTON NEWS

2017.05.01Players(選手)ヨーロッパ選手権でヨネックス使用選手が全種目優勝!マリンはDUORA Z-STRIKEで大会3連覇

170501141.jpg 『ヨーロッパ選手権』(デンマーク・コールディング)、『アジア選手権』(中国・武漢)が30日まで開催され、DUORA Z-STRIKEを使うキャロリーナ・マリン(スペイン)を筆頭に、 『ヨーロッパ選手権』ではヨネックス使用選手が全種目を勝ち取りました。

男子シングルスでは第2シードでDUORA10を使用するラジブ・オーセフ(イングランド)が、ビクター・アクセルセン(デンマーク)を破ったデンマーク選手に21-19、21-19でストレート勝ち。同国選手としては27年ぶりの優勝となりました。 一方の女子シングルスでは、キャロリーナ・マリンが大会3連覇を達成。1回戦から全試合ストレート勝ちと女王の貫録を見せています。

170501142.jpg 男子ダブルスはマシアス・ボー&カルステン・モゲンセン(デンマーク)が2大会ぶりに優勝。 厚い選手層を誇るデンマークを象徴するように、ベスト4を同国が独占しました。 DUORAを武器に昨年から次々とタイトルを獲得しているクリスティナ・ペダセン&カミラ・リター・ユール(デンマーク)は、大会史上初の4連覇の快挙です! そして、クリス・アドコック&ガブリエル・アドコック(イングランド)はうれしい初優勝。決勝では21-17、18-21、21-19の大熱戦を制しています。

170501143.jpg 『アジア選手権』では高橋礼華&松友美佐紀(日本ユニシス)が連覇を達成。また、男子シングルスでリン・ダン(中国)、女子シングルスで山口茜(再春館製薬所)、 混合ダブルスでデチャポン・プアヴァラヌクロー&サプシリー・タエラッタナチャイ(タイ)が惜しくも準優勝となりました。

いよいよ5月21日から世界国別混合団体戦『スディルマンカップ』(オーストラリア・ゴールドコースト)が開幕。ヨネックスは引き続き本大会においても大会・選手をサポートしてまいります。

※アジア選手権の選手写真は過去大会のもの

使用用具

ラジブ・オーセフ:DUORA10
キャロリーナ・マリン:DUORA Z-STRIKE
マシアス・ボー:ARCSABER 11
カルステン・モゲンセン:ARCSABER 11
クリスティナ・ペダセン:DUORA7
カミラ・リター・ユール:DUORA10
クリス・アドコック:VOLTRIC Z-FORCE Ⅱ
ガブリエル・アドコック:VOLTRIC Z-FORCE Ⅱ

関連リンク

>>ヨーロッパ選手権の試合結果はこちら
>>アジア選手権の試合結果はこちら
©2022 YONEX Co., Ltd.
page top