BADMINTON NEWS

2017.03.13Players(選手)今年も強い!リー・チョンウェイが4回目の優勝!若手有望株のギデオン&ケビンが初V ヨネックス全英選手権

170313151.jpg 12日まで行われた『ヨネックス全英選手権』(イギリス、バーミンガム)は、男子シングルスでリー・チョンウェイ(マレーシア)が3年ぶり4回目、 男子ダブルスではマルクス・ギデオン&ケビン・サンジャヤ(インドネシア)が初優勝しました。



「私はスーパーシリーズのタイトルをたくさん獲得しているが、ヨネックス全英選手権は大好きな大会だから格別です」と、噛みしめたリー・チョンウェイ。 準決勝を除く4試合でストレート勝ちの圧倒的な強さを見せ、決勝も中国選手相手に21-12、21-10とほとんどリードを許しませんでした。

170313152.jpg 今大会からパワークッション03を着用してのプレー。 「安定感が非常に高くて、激しいプレーでもフットワークがぶれずに向上している。これは素晴らしい、最高のシューズだ!」と足元を支えています。


170313153.jpg 170313154.jpg 男子ダブルスでは21歳のケビンがギデオンとともに攻めのプレーを披露。準々決勝で世界ランク4位の中国ペアにストレート勝ちすると、決勝でも21-19、21-14で中国ペアをわずか35分で一蹴。 チームヨネックス入りしたばかりで、初の栄冠に輝き喜びを爆発させました。

また、ヨネックスストリンギングチームがスピードと正確性を兼ね備えたストリンギングで、107回目の歴史ある大会6日間の熱戦をサポートしています。

170313155.jpg

使用用具

リー・チョンウェイ:DUORA 10 LCW
マルクス・ギデオン:VOLTRIC70 E-tune
ケビン・サンジャヤ:ARCSABER 11

関連リンク

>>試合結果はこちら
©2022 YONEX Co., Ltd.
page top