BADMINTON NEWS

2017.01.30Matches(大会・試合)「どこからでも攻められる!」と、プサルラ・V・シンドゥがDOURA Z-STRIKEを使用して圧勝 シドモディインターナショナルグランプリゴールド

170130171.jpg 『シドモディインターナショナルグランプリゴールド』(インド、ラクナウ)の決勝が29日に行われ、 2月上旬発売のDOURA Z-STRIKEを使用するプサルラ・V・シンドゥが地元優勝を飾りました!

DUORAシリーズの最大の特徴は、フレームのフォアとバックで異なる形状を組み合わせたもの。 DUORA Z-STRIKE は、スマッシュが主体となるフォア面に、球持ちを増し反発を高める素材と形状、新構造のグロメット(ストリングを通す穴を保護するパーツ)を採用したことで、 打ち出す力を高めています。またドライブが主体となるバック面には、弾き性能を高める形状を用い、 当社ラケット初採用の高弾性カーボンをフレーム下部に搭載し、球を鋭く弾き出してくれます。

シンドゥは世界バドミントン連盟主催大会でDUORA Z-STRIKEを初めて使用。 「スマッシュのパワーが増して打球感がとても良い。球の出も良く、狙った所に正確に打ち込めるので、どこからでも攻められる」と、 決勝でもコートを広く使った攻めのプレーで21-13、21-14と圧倒的な強さを見せつけました。

また本大会では、男子ダブルスでマシアス・ボー&カルステン・モゲンセン(デンマーク)、 女子ダブルスでクリスティナ・ペダセン&カミラ・リター・ユール(デンマーク)など、全種目で当社使用選手が優勝しています。

使用用具

プサルラ・V・シンドゥ:DUORA Z-STRIKE
マシアス・ボー:DUORA 10
カルステン・モゲンセン:VOLTRIC70 E-tune
クリスティナ・ペダセン:DUORA 7
カミラ・リター・ユール:DUORA 10

関連リンク

>>試合結果はこちら
©2022 YONEX Co., Ltd.
page top