TENNIS NEWS

2019.09.17Events(イベント)ベキッチ、ヤストレムスカなど東レPPO・出場豪華5選手によるファン交流イベント「YONEX GIRLS TENNIS PARTY」開催!

ファン交流イベントに参加した左から穂積絵莉、キャロリン・ガルシア(フランス)、アナスタシア・セバストバ(ラトビア)、ダヤナ・ヤストレムスカ(ウクライナ)、ドナ・ベキッチ(クロアチア)


9月14日にザ・リッツカールトン大阪でベキッチ、ヤストレムスカなど東レPPO出場のチームヨネックス・5選手によるファン交流イベントを行いました。司会はWOWOWの解説でおなじみのフローラン・ダバディ氏で、軽快なトークとゲームでファンとの交流を楽しみました。ゲームは一部にしかストリングが張られていないラケットにボールを乗せて運ぶ「ドキドキボールリレー」と日本の伝統的なお正月遊びの「羽根突き」で選手と参加ジュニアがチームとなり得点を競いました。優勝チームには選手全員のサインが入ったTシャツがプレゼントされるなど会場は大いに盛り上がりました。

東レPPO出場に向けてガルシアは、「初戦はベキッチと。何度も対戦していて、互角の勝負になるのは分かっている。すごく楽しみです。」穂積は、「ジュニアの頃から何度もこの会場でプレーしていますし、日本でプレーする数少ない機会なので頑張りたい」と語りました。

東レPPOは9月16日から本戦がスタート。本戦出場選手のラケット使用率は11名・39%でNo.1を達成しています。チームヨネックスの活躍にご期待ください。


©2019 YONEX Co., Ltd.
page top