TENNIS NEWS

2017.11.28Players(選手)グランドスラム車いすテニス部門男子歴代最多46勝の記録保持者
国枝慎吾との用具使用契約締結。Made in JAPANのヨネックスで再び頂点へ!



契約を結んだ国枝慎吾

ヨネックスは、グランドスラム車いすテニス部門男子歴代最多46勝(シングルス24勝、ダブルス22勝)の 記録を持つ国枝慎吾とのテニス用具使用契約を締結いたしました。 2017年11月開催の車いすテニスマスターズ大会(イギリス)より弊社のラケットで戦います。

国枝慎吾は、17歳から本格的に競技に取り組み始め、 2006年には世界ランキング1位を獲得。翌、2007年には 史上初となる車いすテニス男子シングルスの年間グランドスラムを達成。 以降、2009、2010、2014、2015年と5回の年間グランドスラムを達成する等、 名実共に世界No.1の選手です。
「車いすテニスにおいてもますますスピード化が進む中、 ラケットにスピン量とコントロールの両立を求めていた所、テストする機会に恵まれました。 ヨネックスのラケットはアイソメトリック形状でスウィートエリアが広くどんな体勢からでも返球でき、 パワーが優れている事からEZONEを使用させていただく事となりました。 このMade in JAPANのヨネックスラケットとストリングで再び世界No.1を目指します」と力強く コメントしています。

弊社は2004年から車いすテニスの日本代表ウェアや大会協賛等を通じて、 車いすテニスの普及と発展に尽力して参りました。今後も、常に進化を目指す「独創の技術」と 「最高の製品」で国枝慎吾を全力でバックアップすると同時に車いすテニスのさらなる普及・ 発展に努めて参ります。

※1 2007年時点では全豪オープン、ジャパンオープン、ブリティッシュオープン、 全米ウィールチェアの4大会がグランドスラム大会。2009年にルールの改正により、 全豪オープン、全仏オープン、全英オープン、全米オープンがグランドスラム大会になった。

国枝慎吾プロフィール


【生年月日】1984年2月21日(33歳)
【国  籍】日本
【身 長】173cm
【利 き 手】右

<主な成績>
●グランドスラム車いす部門シングルス24勝
全豪オープン優勝8回(2007~2011、2013~2015)
ジャパンオープン 優勝3回(2006~2008)
ブリティッシュオープン 優勝2回(2007、2008)
USウィールチェア 優勝2回(2006、2007)
全仏オープン 優勝4回(2009、2010、2014、2015)
全米オープン 優勝5回(2009~2011、2014、2015)
年間グランドスラム 5回(2007、2009、2010、2014、2015)

●グランドスラム車いす部門ダブルス22勝

<使用用具>
ラケット:EZONE 98
ストリング・バッグ・アクセサリー・ボール

<契約期間>
複数年

<得意ショット>
フォアハンドのダウンザライン。攻めのテニスが持ち味。

<コメント>
「ヨネックスのラケットはアイソメトリック形状でスウィートエリアが広く、 どんな体勢からでも返球できます。使用するEZONEはパワーに優れ、 スピン量とコントロールのバランスの良さが決め手となり、使用させていただく事となりました。 このヨネックスのラケットで再び世界No.1を目指します」

▼ RECENT

VCORE×POLYTOUR STRIKE使用のガルシアが天津オープンで今季初優勝! 18歳の新星ヤストレムスカが香港オープンでツアー初優勝!

大坂なおみ日本人選手最高に並ぶ世界ランキング4位へ!WTAファイナルに初出場決定!

VCORE×POLYTOUR STRIKE使用のシャポバロフ8強入り! 楽天ジャパンオープン

プロシリーズバッグ【BAG1801W フレイムレッド】仕様違い品混入のお詫びと商品確認のお願い

西岡がVCOREで悲願のツアー初優勝!!怪我を乗り越え完全復活 深センオープン

~トップ選手も認めるストリンギングを匠の技術で提供~ ヨネックスはテニス世界4大大会「全豪オープンオフィシャルストリンガー」の契約を更新しました

大坂なおみ東レPPO準優勝!WTAファイナル初出場へさらに前進

―大坂なおみ全米オープン優勝記念― 大坂使用ハイブリッドテニスストリング「ポリツアープロ × レクシス」2018年10月上旬より数量限定発売

東レPPO出場豪華6選手によるトークイベント開催!

大坂なおみ選手の使用ラケットに関する報道について(お詫びと訂正)

▼ CATEGORY
- Players(選手)
- Matches(大会・試合)
- Events(イベント)
- Products(製品)
- Information(お知らせ)
▼ ARCHIVE
- 2018年
- 2017年
- 2016年
- 2015年
- 2014年
© 2018 YONEX Co., Ltd.
page top