TENNIS NEWS

2017.02.27Matches(大会・試合)桑田、藤原がダブルV 全日本室内テニス

1702271700.jpg 2月19日から26日まで京都で行われた「第53回 島津全日本室内テニス選手権大会」 において、女子シングルスで桑田寛子が優勝、女子ダブルスで藤原里華が優勝を飾りました。

女子シングルス第1シードの桑田は、決勝で第4シードの荒川晴菜と対戦。左右厳しい コースに鋭く打ち分け、チャンスと見るやネットプレーを決めるなど、7-5、6-0の ストレートで勝利し大会初優勝を果たしました。桑田は「EZONEのパワーとコントロールを 信頼して、1本1本集中して打つことができました」と語っており、 今後海外ツアーでのさらなる活躍が期待されます。

一方、女子ダブルス第1シードの藤原&高畑寿弥ペアは、上唯希&大矢希ペアをストレートで下して優勝。 VCORE SVを手に全試合ストレート勝ちと圧倒的な強さを見せました。藤原は優勝後のスピーチで 「テニスを盛り上げていくために今後も頑張ります。これからも応援宜しくお願いします」と コメントしています。

めきめきと力をつける桑田、さらに長年単複で日本女子テニス界を引っ張り、 今なお一層の輝きを放つ藤原。2人の動向から目が離せません!

※桑田の写真は全豪オープン2017

使用用具

桑田寛子:EZONE DR 100POLYTOUR SPIN 125POWER CUSHION ECLIPSION L AC当社ウェア
藤原里華:VCORE SV100POLYTOUR SPIN 120POWER CUSHION FUSIONREV2 LAC当社ウェア

関連リンク

>>EZONE DR特設サイト
>>VCORE SV特設サイト
© 2017 YONEX Co., Ltd.
page top